【保存版】おすすめ転職エージェントランキング、選び方や活用方法

おすすめエージェント
この記事でわかること
  • 自分にあった転職エージェントの選び方
  • 転職サイトと転職エージェントのおすすめ活用方法
  • タイプ別のおすすめエージェント・サイト
  • 転職エージェントのおすすめ人気ランキング
  • 転職サイトのおすすめ人気ランキング
  • 転職サイトと転職エージェントの求人と合わせて見るべきサイト
  • 転職失敗でしない為の方法
先生
こんにちは!転職アドバイサーの先生です!

いざ、”仕事を辞めよう…”と思って転職エージェントを使おうと思っても、

『転職エージェントの選択肢が多すぎて自分に合ったものが分からない…』

『自分に合った転職エージェントを使って転職を成功させたい!そして給料を上げたい!』

と悩んでしまいますよね…

ヤンキー君
確かにその通りです…
実はたくさんオススメされていて、どれを選んで良いのか分からなくて…
先生
そうですよね!今回は、おすすめの転職エージェントを紹介していこうと思います!

そこでこの記事では、たくさんのSNSでの評判・口コミを元にタイプ別のおすすめ転職エージェントを紹介します!

最後まで読めば、自分に合った転職エージェントが見つかり、転職を成功させることが出来ます!

目次(見たい場所へジャンプ)

※今すぐに”おすすめ転職エージェント”を知りたい人は、下記のボタンをタップするとランキングの章にジャンプします!

転職エージェントの選び方で大切な”たった1つの活用方法”

先生
まず最初に、転職エージェントを選ぶ時に大事なポイントを紹介します!
転職エージェントの選び方で転職成功の確率が変わってくるので要注意です!

数ある転職エージェントですが、これだけは守ってほしいポイントが”1つだけ”あります。

転職エージェントを選ぶ際に大切なポイント

複数社の転職エージェントに登録すること

ヤンキー君
なるほど…1つだけのポイントが、『複数エージェントに登録すること』なんですね。
理由を知りたいです!
先生
複数社の転職エージェントを使うことをオススメしている理由として、『転職成功率が格段にアップする』というものがあります。
実際に理由を説明していきますね。

実際に、大手の人材会社であるリクルートが「転職成功者のエージェント利用社数に関する調査」でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用者数
 転職決定者 平均4.2社
 全体 平均2.1社

(引用: 転職成功者のエージェント利用社数に関する調査|リクナビNEXT

ヤンキー君
なるほど…!転職に成功している人は、多くの転職エージェントに登録しているんですね!
先生
その通りです!
転職に成功している人は、全体の平均より2倍近くも登録していることが分かりますね。

複数の転職エージェントに登録することは多少めんどくさくても、登録することをおすすめします。

多くの転職エージェントを使った人が転職に成功しているのは、次の2つの理由があるからです。

転職エージェントに複数登録することをおすすめする理由
  1. 複数登録することで自分に合った求人と出会えるから
  2. 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会えるから

複数登録すべき理由①|複数登録することで自分に合った求人と出会えるから

転職エージェントごとに保有している求人が違う為、「エージェントAは紹介してくれなかったけど、エージェントBは紹介してくれた!」などのケースも起こります。

特定の転職エージェントしか保有していない、”独占求人”があることも…!

転職エージェントに必ず書かれている『非公開求人』とは、転職エージェントに登録して担当のキャリアアドバイザーから紹介された場合にのみ閲覧、応募できる求人であり、ウェブや転職情報誌などで求人を差がいている一般の求職者には公開していない求人情報のことです。

(引用: 転職エージェントの非公開求人とは?|NIPPON ALTECH

先生
転職エージェントごとに保有している求人が違うので、『独占求人』に出会えるように複数登録することをオススメします!
ヤンキー君
なるほど…確かに複数のエージェントに登録することで、自分に合った求人に出会えますね!

複数登録すべき理由②|自分に合ったキャリアアドバイザーと出会えるから

複数のエージェントに登録するべき理由の2つ目は、「自分に合ったキャリアアドバイザーに出会えるから」というものです。

転職エージェント使って転職する際、キャリアアドバイザーとの相性によって転職成功の確率が大きく変わります。

先生

なぜなら、キャリアアドバイザーによって

  • 相談のしやすさ
  • 得意な業界業種
  • 自分に合った求人の提案力

が大きく変わってくるからです!

複数登録のイメージ

複数登録のイメージ

ヤンキー君
確かに、”自分に合った求人”や”相性のいいキャリアアドバイザー”と出会えたら転職がうまくいきそうですね!
転職成功したいし、複数登録した方が良さそうですね…!
先生
その通りです!転職の成功確率が上がる理由をまとめておきますね!
転職エージェントの選び方のポイント

転職成功率を上げるために、複数社に登録するのがオススメ!

  • 成功率が上がる理由①:『自分に合った求人に出会えるから』
  • 成功率が上がる理由②: 『自分に合ったキャリアアドバイザーに出会えるから』

転職サイトと転職エージェントのおすすめ活用方法

先生
もう一つ、使い方でおすすめの活用方法があります!
『応募したい求人を転職サイトで見つけて、転職エージェントを使って応募する方法』という方法です。

具体的には以下のような手順で、「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を利用していきます。

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

  1. 転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になった求人を転職エージェントに相談する
  4. 転職エージェントを経由して推薦状付きで応募する

この方法を使うことで、転職サイトだけを使って応募しただけでは落ちてしまう求人も、転職エージェントに推薦してもらうことで書類選考の通過率が大きく上がります。

先生
転職サイトに求人を出している企業は、求職者に対して学歴のや転職回数などのフィルターをかけている企業もあるので、転職サイトからの応募だと機械的に落とされてしまうことも…
ヤンキー君
なるほど!確かに学歴フィルターで落とされてしまうのは嫌です…
そこで、『転職サイトで求人を見る→エージェント経由で推薦してもらう』という方法を取るんですね!
先生
その通りです!転職回数の多い人や知名度の低い会社から転職をする人は、転職サイトだけでなく、転職エージェントも併用して応募することをオススメします!

実際に「転職サイト」と「転職エージェント」の併用をオススメする人はかなり多いですね、

両方使うことで転職活動が有利になるので併用することをオススメします!

先生
特に、転職サイトである「DODA」と、転職エージェントである「マイナビエージェント」はかなり相性がいいので、合わせて同時に使うことを推奨しています!

転職サイト|DODA

必ず登録しておくべき転職サイトの「DODA」です。

登録後に、興味のある企業を検索し気になる求人を探しましょう。

転職サイトの使い方
  1. 転職サイトに登録する
    ・複数サイト登録を推奨
    ・サイトによって個性のある求人も
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
    ・気になる求人を探す
    ・様々な条件で探す
DODA

※画像を押すと公式サイトに飛びます

「doda」のメリット
  • 女性に特化した転職サービスがある
  • 求人の数が充実している
  • 面接対策・書類添削のサポートがしっかりしている

全体的にまとめると、

求人の数が充実していて独占求人も多く、「はじめて転職エージェントを使う人」や「(転職は考えていないが)情報収集のために使いたい人」など希望の求人を見つけたい人全員におすすめの転職サイトです。

株式会社パーソルキャリア
求人の数が充実していて独占求人も多く、「はじめて転職エージェントを使う人」や「(転職は考えていないが)情報収集のために使いたい人」など希望の求人を見つけたい人全員におすすめの転職サイトです。

転職エージェント|マイナビエージェント

必ず登録しておくべき転職エージェントの「マイナビエージェント」です。

登録後、先ほど見つけた”気になった企業”をエージェントに伝え、推薦状を書いてもらいましょう。

女性企業側も、エージェントを経由することで得られる推薦状により内定を出しやすくなります。

転職エージェントの使い方
  1. 気になった求人を転職エージェントに相談する
    ・目的を明確化する
    ・担当をやる気にさせる
  2. エージェントを経由して推薦状付きで応募する
    ・推薦状で内定率UP
    ・面接対策
    ・給与交渉はエージェントに
マイナビエージェント

※画像を押すと公式サイトに飛びます

「マイナビエージェント」のメリット
  • 第二新卒・20代向けの求人の質が高い
  • 転職のサポートの質が高い

全体的にまとめると、

マイナビエージェントを運用する「株式会社マイナビ」の強みである”新卒領域”を活かしていることもあり、サポートが手厚く20代には最もオススメできるエージェントです。

株式会社マイナビ
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。
ヤンキー君
この「転職サイト」と「転職エージェント」を併用することで、内定を獲得しやすくなり次の転職が成功しやすくなるんですね!
先生
その通りです!本来なら、たくさんの求人を紹介してもらえるように3社以上登録するべきなのですが…
面倒な人は、以下の画像の流れで転職活動が出来るように、『DODA』と『マイナビエージェント』を登録しておきましょう!
転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

最低でもこの2社は登録すべき!

1.『DODA(転職サイト)』
求人の数が充実していて独占求人も多く、「はじめて転職エージェントを使う人」や「(転職は考えていないが)情報収集のために使いたい人」など希望の求人を見つけたい人全員におすすめの転職サイトです。
公式HP: https://doda.jp/

2.『マイナビエージェント(転職エージェント)』
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。
公式HP: https://mynavi-agent.jp/

転職エージェントおすすめ総合人気ランキング 3選

ヤンキー君
なるほど…先ほどの章でも説明された通り、複数の転職エージェントを使って転職活動をおこうなうことで、転職成功率が上がるということは分かりました。
しかし、数ある中からどれを選べばいいのか分からなくて…
先生
そうですよね…たくさんの種類がある中から、自分にあった転職エージェントを使って転職活動を行うのが転職活動を成功させる近道です。
そんなあなたのために、オススメのエージェントをまとめました!
転職エージェントおすすめ総合人気ランキング 5選

1位|マイナビエージェント

2位|パソナキャリア

3位|リクルートエージェント

1位|マイナビエージェント

マイナビエージェント

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「マイナビエージェント」の評価を紹介していきます!

「マイナビエージェント」のメリット
  • 第二新卒・20代向けの求人の質が高い
  • 転職のサポートの質が高い

全体的にまとめると、

マイナビエージェントを運用する「株式会社マイナビ」の強みである”新卒領域”を活かしていることもあり、サポートが手厚く20代には最もオススメできるエージェントです。

ヤンキー君
なるほど!マイナビエージェントは、一度会社に入ったものの辞めてしまって3年以内の「第二新卒」や「20代」の”すべての人”におすすめの転職エージェントなんですね。
先生
20代〜30代で人気の大手企業の求人をチェックしたい人は一度相談してみましょう!

メリット①|第二新卒・20代向けの求人の質が高い

先生
『マイナビエージェント』をおすすめする理由として、”第二新卒・20代向けの求人の質が高い”ということが挙げられます。
ヤンキー君
なるほど…どうして、『マイナビエージェント』は、第二新卒・20代向けの求人の質が高いんですか?

「マイナビエージェント」は、株式会社マイナビでの新卒領域での強みを活かしているため、第二新卒・20代の若手に向けて求人を多く持っていることが理由です。

1つ目の、「マイナビエージェント」のメリットである”第二新卒・20代向けの求人の質が高い”理由は、すべての求人の中で『第二新卒や20代向けの案件の割合が多い』からです。
先生
『マイナビエージェント』を第二新卒・20代の人におすすめする理由として、”『マイナビエージェント』はすべての求人の中でも若い人向けの案件の割合が多いため”という理由があります。

「マイナビエージェント」の求人割合

業種別求人率で最も高いのがIT・通信系(33.6%)です。IT・通信系は今後のAIによる技術革新が期待され、今後も伸びていくと思われます。

「マイナビエージェント」はIT・通信系の案件の割合が多く、これらの業界を検討している20代・30代の人はおすすめです。

ヤンキー君
なるほど。確かに若い人に向けた案件の割合が多いのであれば、利用しやすいですもんね。
若い人でも安心して利用できる『マイナビエージェント』を利用して転職を行おうと思います。

メリット②|転職のサポートの質が高い

先生
他にも、『マイナビエージェント』は”転職のサポート能力が高い”ということもメリットなんです。

ヤンキー君
なるほど、なぜ『マイナビエージェント』は他に比べて”転職のサポート能力が高い”というのがメリットになるんですか?
他にもサポートが充実しているエージェントはたくさんあると思うのですが…
先生
そうですね。それは『マイナビエージェント』のサポート内容にポイントがあります。
順番に見ていきましょう。
「マイナビエージェント」のサポート内容
  1. キャリア面談の実施
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. 模擬面接の実施
  4. ”無期限の”転職サポート
ヤンキー君
1〜3番目のサポート内容は理解できるのですが、4番目にある『無期限の転職サポート』とはどういう意味ですか?
先生
よく見つけましたね。実は、一般的な転職エージェントは登録してから3ヶ月程度でサポートが打ち切られてしまうことも…
『マイナビエージェント』の場合は、サポート期間が無期限なんです!

一般的な転職エージェントは、登録後に3ヶ月以上が経っても転職が決まらない人を、「転職する意思がない人」または「転職市場での価値がない人」と判断して、サポートを打ち切ってしまいます。

しかし、”ゆっくり転職活動をしたいのに…”と思っている人は、合わない仕組みなため、無期限の転職サポートをしている『マイナビエージェント』はおすすめです。