転職エージェントとは?利用方法やメリット・デメリット、選び方を紹介!

この記事でわかること
  • 転職エージェントとは?仕組み&サポート内容
  • 転職エージェントのメリット・デメリット
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の違い
  • 自分にあった転職エージェントの選び方
  • 転職エージェント利用の流れ
先生
こんにちは!転職アドバイサーの先生です!

「転職エージェントってどんな仕組みなの?」

「転職エージェントってどこを選ぶのが1番なの?」

「登録する前に知っておくべきポイントは?」

と不安に思っていませんか?

ヤンキー君
確かに…『転職エージェント』を就職や転職の際に進められるのですが、いまいち理解できなくて…
先生
そうですよね。この記事を最後まで読めば、『どの転職エージェントを使えばいいのか』や『転職エージェントを使う際に注意すべきこと』などが分かりますよ。

今回の記事では、”転職エージェントってなんだろう…”と思っている人に向けて、「転職エージェントの仕組み&サポート」や「転職エージェントのメリット・デメリット」「『転職サイト』との違い」「転職エージェント利用の流れ」を紹介します。最後まで読めば、「転職エージェントを使う際に注意すべきこと」などが分かります。

転職エージェントはなにをしてくれるの?仕組みと役割

転職エージェントは人材紹介サービスの一つです。

求職者が抱える様々な悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職を手伝ってくれるサービスです。

  • 相談を元にしたプロ視点のマッチングサービス
  • 提出書類の添削・企業面接のサポート
  • 入社日・給料などの企業への交渉

求職者の中には、「転職活動を自分一人で進めていくのが大変」や「どのような企業が自分に合っているのか分からない」、「自分の悩みがはっきりしない」など、悩んでいる人も多くいるのです。

ヤンキー君
なるほど…転職エージェントを使うことで、自分だけでは分からないぴったりな就職先に出会う事が出来るんですね!
先生
その通りです。あなたに合った求人の紹介や、転職の際のキャリア相談などを行ってくれます。

転職エージェントがしてくれることは主に以下の6点です、

転職エージェントがしてくれること
  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接の日程調節
  • 就職時の給与交渉
ヤンキー君
なるほど…転職エージェントを利用すると、求人紹介だけでなく面接対策や年収交渉もしてくれるんですね!
先生
そうなんです!面倒な手続きなどは全てエージェントが行なってくれるので、特に以下のような人たちにオススメです!
  • 会社に在籍していて、時間があまりない人
  • 日程調節や年収の条件交渉などが苦手な人
  • 経験やスキルを自分で伝えるのが苦手な人
ヤンキー君
確かに一人では出来ないことでも、エージェントを使えば転職活動をスムーズに進める事が出来るようになるんですね!

転職活動で面倒なことは全て自分の代わりにやってくれて、本番面接以外は企業と直接やり取りすることはありません。

逆に、個人一人だけで転職活動を進める場合は全て自分自身でこなさなければいけないので、転職する際は出来るだけ利用するのがオススメです。

先生
さらに転職エージェントは完全無料で利用できるので、転職を考えている人は全員使うべきですね!

自分に合ったオススメの転職エージェントを知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

おすすめエージェント

【保存版】おすすめ転職エージェントランキング、選び方や活用方法

2019年6月24日

転職エージェントを使う上でのメリット・デメリット

転職エージェントは一見してみると無料で利用できて、転職の際のサポートを何もかもしてくれるようなありがたい存在ですが、メリット・デメリットをしっかり理解した上で使わなければ逆効果になってしまうことも…

万が一、デメリットを把握していないと転職に失敗してしまうこともあります。

転職エージェントを使う上でのメリット・デメリット
  • 転職活動に必要なサポートを無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直す事ができる
  • 表には出ていない、非公開求人に出会う事ができる
  • 面接だけでは伝えきれない魅力をエージェント経由で伝えられる
  • うまい営業トークに乗せられて、自分に合わない転職先に決定してしまう
  • 転職市場度での価値が低い場合、サービスを受けにくい
  • 電話や面接を必要とするので転職に時間がかかる

転職エージェントを使う上でのメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット

転職エージェントを使う上でのメリット
  • 転職活動に必要なサポートを無料で受けられる
  • 自分のキャリアを客観的に見つめ直す事ができる
  • 表には出ていない、非公開求人に出会う事ができる
  • 面接だけでは伝えきれない魅力をエージェント経由で伝えられる

転職エージェントは企業側が支払う紹介料で成り立っているという点はありますが、これだけのサービスが無料で受けられるのですから使わない点はありません。

先生
例えるならば、学習塾の個別指導を無料で受けられるチャンスなのです!
ヤンキー君
なるほど…!転職を考え出したらぜひ利用しろ!って感じなんですね。

面接で失敗しても、あなたに合ったエージェントであれば志望先の会社の人事にあなたのことをプッシュしてくれて、不合格が覆ることも…!

デメリット

転職エージェントを使う上でのデメリット
  • うまい営業トークに乗せられて、自分に合わない転職先に決定してしまう
  • 転職市場度での価値が低い場合、サービスを受けにくい
  • 電話や面接を必要とするので転職に時間がかかる

転職エージェントの質はピンキリで、悪徳なエージェントに当たってしまうと、あなたに合った会社じゃなくても無理やり入社させてくることもあります。

また、中小のエージェントでは紹介できる就職先も限られていて、平気でブラック企業を紹介してくるエージェントも存在するため、上場している大手の総合転職エージェントを利用して転職活動を行うことをオススメします。

転職エージェントのせいでキャリアが台無しになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

企業側は紹介料を払わなければいけないので、利用した際に内定率が落ちたりしないの?

結論、内定率は落ちません。むしろエージェントを経由することで有利になる場合も。

理由として、採用担当者である人事は「雇った人がすぐに退職した」「いざ働き始めると活躍しない」などのリスクを第一に考えるため、個人応募の人より転職エージェントのお墨付きがあって安心できる方を採用したいと考えるからです。

「転職サイト」と「転職エージェント」の違い

次に、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを説明していきましょう。

「転職サイト」は求職者が勤務地、年収、福利厚生などの希望する条件をもとに、求人を検索できるサイトのこと。「転職エージェント」は同じ人材紹介サービスですが、違いは以下のようになります。

転職エージェントと転職サイトの違いは、「担当者がつくかどうか」という点です。

転職エージェントであれば、面談をした上で応募作業・面接日程調節・最終交渉などをすべて行ってくれます。しかし、転職サイトの場合はWebサイトにある求人情報を調べるところから、すべて自分一人で行う必要があります。

ヤンキー君
なるほど…名前が似ているようで、『転職エージェント』と『転職サイト』はサポートが全然違うんですね!
先生
その通りです。結論を言うと、『転職エージェント』の方が圧倒的に優れていて、転職サイトは補助的な存在です。

転職サイトと転職エージェントの違いを7つの観点で比較してみたのが下の表です。

転職エージェント転職サイ
サポート内容
手軽さ
求人数
転職成功率
費用(無料)(無料)
先生
おすすめの使い方が、『応募したい求人を転職サイトで見つけて、転職エージェントを使って応募する方法』という方法です。

具体的には以下のような手順で、「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を利用していきます。

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

転職サイトと転職エージェントを使った転職方法

  1. 転職サイトに登録する
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
  3. 気になった求人を転職エージェントに相談する
  4. 転職エージェントを経由して推薦状付きで応募する

この方法を使うことで、転職サイトだけを使って応募しただけでは落ちてしまう求人も、転職エージェントに推薦してもらうことで書類選考の通過率が大きく上がります。

先生
転職サイトに求人を出している企業は、求職者に対して学歴のや転職回数などのフィルターをかけている企業もあるので、転職サイトからの応募だと機械的に落とされてしまうことも…
ヤンキー君
なるほど!確かに学歴フィルターで落とされてしまうのは嫌です…
そこで、『転職サイトで求人を見る→エージェント経由で推薦してもらう』という方法を取るんですね!
先生
その通りです!転職回数の多い人や知名度の低い会社から転職をする人は、転職サイトだけでなく、転職エージェントも併用して応募することをオススメします!

実際に「転職サイト」と「転職エージェント」の併用をオススメする人はかなり多いですね、

両方使うことで転職活動が有利になるので併用することをオススメします!

先生
特に、転職サイトである「DODA」と、転職エージェントである「マイナビエージェント」はかなり相性がいいので、合わせて同時に使うことを推奨しています!

それではおすすめの転職サイトを3つほど紹介しておきますね!

おすすめの転職サイトTOP3
  1. ビズリーチ
    公式HP: https://www.bizreach.jp/
  2. DODA
    公式HP: https://doda.jp/
  3. リクナビNEXT
    公式HP: https://next.rikunabi.com/

それでは順番に、おすすめの転職サイトをみていきましょう!

転職サイトおすすめ①|ビズリーチ

ビズリーチ

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

ビズリーチ 公式サイト

https://www.bizreach.jp/

「ビズリーチ」のメリット
  • 求人の質が高い
  • 海外転職に強い
  • 情報収集のためにも使いやすい
  • ヘッドハンターが活発
ビズリーチ

公式HPにもあるように、ビズリーチはハイクラス人材をターゲットにした、転職サイトです。

年収1,000円を超える求人が3分の1以上もあり、求人の質が高いこともメリットです。

先生
ビズリーチ に登録すべき特徴は、以下に当てはまる人です!
  1. 年収が500万円を超えている方
  2. 外資系企業に勤めている方
  3. 管理職を経験したことのある方
  4. グローバル求人を探している方
  5. 長期的に転職活動をされる方
ヤンキー君
なるほど!やはりハイクラスにおすすめの転職サイトなんですね!

登録すべき人の特徴を列挙しましたが、上記に当てはまらない方でも、登録するのはアリだと思います。よく下記のような質問を頂きます。

「年収500万円に達していませんが、ビズリーチに登録してもいいのでしょうか。」

もちろん登録できます。

むしろ、一度登録してみるべきだと思います。ビズリーチは、他の転職サービスに比べて年収が高い求人が多いですが、その年収に達していなくても応募できます。企業側は、履歴書や職務経歴書だけでなく、経験やスキルもしっかりと見るので、自信を持って応募するべきだと思います。

転職サイトおすすめ②|DODA

必ず登録しておくべき転職サイトの「DODA」です。

登録後に、興味のある企業を検索し気になる求人を探しましょう。

転職サイトの使い方
  1. 転職サイトに登録する
    ・複数サイト登録を推奨
    ・サイトによって個性のある求人も
  2. 転職サイトで求人情報を検索する
    ・気になる求人を探す
    ・様々な条件で探す
DODA

※画像を押すと公式サイトに飛びます

「doda」のメリット
  • 女性に特化した転職サービスがある
  • 求人の数が充実している
  • 面接対策・書類添削のサポートがしっかりしている

全体的にまとめると、

求人の数が充実していて独占求人も多く、「はじめて転職エージェントを使う人」や「(転職は考えていないが)情報収集のために使いたい人」など希望の求人を見つけたい人全員におすすめの転職サイトです。

株式会社パーソルキャリア
求人の数が充実していて独占求人も多く、「はじめて転職エージェントを使う人」や「(転職は考えていないが)情報収集のために使いたい人」など希望の求人を見つけたい人全員におすすめの転職サイトです。

転職サイトおすすめ③|リクナビNEXT

リクナビ

※画像を押すと公式サイトに飛びます

リクナビNEXT 公式サイト

https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは人材業界でもっとも大手の株式会社リクルートキャリアが運営している転職サービスで、会員は700万人以上、転職活動を行なっている人の8割が使っているとされているサービスです。

ヤンキー君
なるほど…転職活動をしている人の8割が使っている転職サイトなら安心して利用出来そうですね。
先生
そうですね、転職サイトの中でも有名な『リクナビNEXT』ですが、おすすめする3つの理由を紹介していきますね!
「リクナビNEXT」をおすすめする理由 3選
  • 求人数が多い
  • グッドポイント診断で強みが診断できる
  • サイト内にノウハウの解説も充実

メリット①|求人数が多い

リクナビNEXTを使う上で、求人数が多いことが大きなメリットになります。

現在、10,000件以上の求人があり、そのうちの85%はリクナビ限定求人なこともあり、他の転職サイトと比べて圧倒的に求人の数は多いのが特徴です。

ヤンキー君
確かにTwitterでの評判を見ても、”求人数の多さ”を評価しているツイートが多いですね!
先生
その通りです。加えて、リクナビNEXTの求人数が日々増え続けているので、安心して登録できますね!

メリット②|グッドポイント診断で強みが診断できる

2つ目のメリットは、「グッドポイント診断」という機能があり、リクナビNEXTに登録すると無料で利用できる点もおすすめです!

ヤンキー君
『グッドポイント診断』…聞きなれない言葉ですね…
先生
そうですね、『グッドポイント診断』とは、「リクナビNEXT」内にある会員限定の自己分析ツールです。
リクナビNEXT グッドポイント診断

グッドポイント診断|リクナビNEXT

選択形式の質問に答えていくことで、自分では気づかない特徴や言語化できない強みなどを見つけてくれます。

自己分析・職務経歴書などの転職活動を進める上で、「自分の強みってなんなんだろう…」と悩むことが出てくると思います。

ヤンキー君
確かに…自己分析をしていると、自分を見失ってしまうことを経験したことがあります…
先生
そうですよね…しかし、リクナビNEXTの『グッドポイント診断』を利用すれば問題ありません!

その際にグッドポイント診断を使うことによって、深層心理に潜む「新しい強み」を発見できることができるツールです。

このツールを使うことによって、通常の自己分析では見えてこなかった自分の強みや特徴などを見つけることができます!

メリット③|サイト内にノウハウの解説も充実

3つ目のメリットとして、「リクナビNEXT」のサイト内にノウハウの解説などが充実していることも大きなポイントです!

リクナビNEXT ノウハウ
ヤンキー君
なるほど!これを参考に、初めての転職でも成功させることが出来るんですね!
先生
その通りです!転職サイトの『マイナビNEXT』はこちらから登録できますよ!

自分にあった転職エージェントの選び方、注意すべきこと

転職を成功させるためには、自分にあったぴったりのエージェントと対話を重ねることが重要です。

先生
自分にあった転職エージェントの選び方は3ポイントです。
しっかりと面談を重ねることで、あなたにぴったりな会社に転職できるようになりますよ!
転職エージェントを選ぶ際の3つのポイント
  • キャリアアドバイザーの専門性
  • 非公開求人数
  • サービスの充実度

ポイント①|キャリアアドバイザーの専門性

転職エージェントにおけるサービスの良し悪しは、キャリアアドバイザーの力量次第と言っても過言ではないでしょう。

アドバイスの伝え方や気配りなどもそうですが、「求職者が転職したい業界に精通しているかどうか」が大切です。

転職活動の期間は、”3ヶ月から半年”とも言われていますが、転職先で過ごす期間はそれ以上になると思います。

ですから、いかに求職者のニーズに合う企業を紹介できるかというのが大切です。

ヤンキー君
確かに…アドバイザーの力量によって人生が大きく変わってしまうことを考えると、『専門性』は妥協できないポイントですね!
先生
その通りです。『マイナビエージェント』なら、キャリアアドバイザーが得意な専門領域を持っているため、あなたにあったエージェントが必ず見つかります。
マイナビエージェント 公式HP

https://mynavi-agent.jp/

ポイント②|非公開求人数

他にも、自分一人で転職活動をする際には出会えないような非公開求人を紹介してもらえる点も、転職エージェントの魅力の一つです。

非公開求人の中には、事業の核となるポジションの募集のほか、高収入の求人、人気企業・大手企業の求人があることも。

せっかく転職エージェントを利用するなら、非公開求人を紹介してもらいたいと思うことでしょう。

この「非公開求人がどれぐらいあるか」という観点も、転職エージェントを選ぶ際のポイントになってくるでしょう。

ポイント③|サービスの充実度

求人紹介や応募書類の添削など、基本的なサービスを除いた上で”プラスのサービスが充実しているかどうか”は選び際のポイントになります。

中でも重要視するべきなのが、入社後のアフターフォローです。

稀に転職活動が終わってから入社した先で、「入社前に話していた給料と違う」「最初に話していた職種・役職に就けない」などのトラブルが発生してしまうことも…

ヤンキー君
確かに…入社してから発覚してしまっては、もめてしまうこともありますもんね…
先生
そうですね。トラブルが発生しないよう、事前に確認しておくことが大切です。

転職エージェントの中には数ヶ月後にサポートが終了してしまうものもあります。

必ずサポートが充実したエージェントを利用することをおすすめしています。

マイナビエージェントなら…

マイナビエージェントのサービス提供期間は無期限なので、入りたい企業の求人が出るのをまったり、資格を取りながら転職活動を再開したりするなど、自分にあった転職を行うことが可能です。

株式会社マイナビ
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。

転職エージェント利用の流れ

今まではあなたが使うべきエージェントや使う際のコツなどを紹介してきました。

この章では、実際に転職エージェントに登録した場合のサービス利用の流れについて解説します。

先生
それでは順番に、転職エージェントを利用した際の流れについて見ていきましょう!
転職エージェント利用の流れ
  1. 登録する
    公式HPから登録を行います。
  2. 電話がかかってくる
    数日以内に電話がかかってきます、そのあとにキャリアカウンセリングに日程調整を行います。
  3. キャリアカウンセリング
    あなたの考えを深掘りする機会です、基本的にはあなたが行きますが、来てくれる場合も稀にあります。
  4. 求人紹介を受ける
    あなたに合いそうな求人を5〜50件ほど紹介してもらいます。複数のエージェントを利用してみるといいでしょう。
  5. 職務経歴書の添削
    応募する企業を決めたら、経歴書や履歴書を添削してもらいます。最高の経歴書を書き上げましょう。
  6. 応募する
    書類が完成したら、エージェントが推薦文を添えて応募します。一人では推薦文を書いてもらえないので有利になります。
  7. 企業の面接対策を受ける
    「応募している企業がどんな質問をしてくるか」などを踏まえて模擬面談を行います。
  8. 企業との面接を行う
    企業との日程調節はエージェントを経由して行うことができます、対策してもらったことをフル活用しましょう。
  9. 内定と就職サポート
    内定が出た後は、エージェントが責任を持って給料交渉や入社日の設定を行ってくれます。
ヤンキー君
なるほど…!転職エージェントを使うことによって、かなりのサポートを受けることができるんですね!
先生
その通りです、一人で転職活動をするよりも、エージェントと二人三脚で行う方が転職の成功率は高くなります。
自分にあったエージェントはこちらの記事から探してみましょう!
おすすめエージェント

【保存版】おすすめ転職エージェントランキング、選び方や活用方法

2019年6月24日

まとめ|転職エージェントを賢く利用して転職成功させよう

今回の記事では、”転職エージェントってなんだろう…”と思っている人に向けて、「転職エージェントの仕組み&サポート」や「転職エージェントのメリット・デメリット」「『転職サイト』との違い」「転職エージェント利用の流れ」を紹介しました。

要所をまとめると、

記事のまとめ
  • 転職エージェントは無料で利用可能
  • 転職成功には複数のエージェント登録がオススメ
  • 総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントの両方に登録するべき
ヤンキー君
なるほど!以上の点を守ればはじめての転職でも成功できそうですね!
先生
その通りです!今回紹介したエージェントをまとめておきますね。

1位|マイナビエージェント

マイナビエージェント

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「マイナビエージェント」の評価を紹介していきます!

「マイナビエージェント」のメリット
  • 第二新卒・20代向けの求人の質が高い
  • 転職のサポートの質が高い

全体的にまとめると、

マイナビエージェントを運用する「株式会社マイナビ」の強みである”新卒領域”を活かしていることもあり、サポートが手厚く20代には最もオススメできるエージェントです。

ヤンキー君
なるほど!マイナビエージェントは、一度会社に入ったものの辞めてしまって3年以内の「第二新卒」や「20代」の”すべての人”におすすめの転職エージェントなんですね。
先生
20代〜30代で人気の大手企業の求人をチェックしたい人は一度相談してみましょう!

メリット①|第二新卒・20代向けの求人の質が高い

先生
『マイナビエージェント』をおすすめする理由として、”第二新卒・20代向けの求人の質が高い”ということが挙げられます。
ヤンキー君
なるほど…どうして、『マイナビエージェント』は、第二新卒・20代向けの求人の質が高いんですか?

「マイナビエージェント」は、株式会社マイナビでの新卒領域での強みを活かしているため、第二新卒・20代の若手に向けて求人を多く持っていることが理由です。

1つ目の、「マイナビエージェント」のメリットである”第二新卒・20代向けの求人の質が高い”理由は、すべての求人の中で『第二新卒や20代向けの案件の割合が多い』からです。
先生
『マイナビエージェント』を第二新卒・20代の人におすすめする理由として、”『マイナビエージェント』はすべての求人の中でも若い人向けの案件の割合が多いため”という理由があります。

「マイナビエージェント」の求人割合

業種別求人率で最も高いのがIT・通信系(33.6%)です。IT・通信系は今後のAIによる技術革新が期待され、今後も伸びていくと思われます。

「マイナビエージェント」はIT・通信系の案件の割合が多く、これらの業界を検討している20代・30代の人はおすすめです。

ヤンキー君
なるほど。確かに若い人に向けた案件の割合が多いのであれば、利用しやすいですもんね。
若い人でも安心して利用できる『マイナビエージェント』を利用して転職を行おうと思います。

メリット②|転職のサポートの質が高い

先生
他にも、『マイナビエージェント』は”転職のサポート能力が高い”ということもメリットなんです。

ヤンキー君
なるほど、なぜ『マイナビエージェント』は他に比べて”転職のサポート能力が高い”というのがメリットになるんですか?
他にもサポートが充実しているエージェントはたくさんあると思うのですが…
先生
そうですね。それは『マイナビエージェント』のサポート内容にポイントがあります。
順番に見ていきましょう。
「マイナビエージェント」のサポート内容
  1. キャリア面談の実施
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. 模擬面接の実施
  4. ”無期限の”転職サポート
ヤンキー君
1〜3番目のサポート内容は理解できるのですが、4番目にある『無期限の転職サポート』とはどういう意味ですか?
先生
よく見つけましたね。実は、一般的な転職エージェントは登録してから3ヶ月程度でサポートが打ち切られてしまうことも…
『マイナビエージェント』の場合は、サポート期間が無期限なんです!

一般的な転職エージェントは、登録後に3ヶ月以上が経っても転職が決まらない人を、「転職する意思がない人」または「転職市場での価値がない人」と判断して、サポートを打ち切ってしまいます。

しかし、”ゆっくり転職活動をしたいのに…”と思っている人は、合わない仕組みなため、無期限の転職サポートをしている『マイナビエージェント』はおすすめです。

ヤンキー君
なるほど。そういう意味でも『マイナビエージェント』は転職サポートの質が高く、第二新卒・20代の人に幅広くおすすめの転職エージェントなんですね。
先生
その通りです。『マイナビエージェント』の転職サポートの高さを評価している体験談を見ていきましょう。

ヤンキー君
確かに体験談のTwitterを見ていたら充実したサポートそうですね!

補足情報ですが、マイナビエージェントの主な対象者は以下に当てはまる人です!

  • 20代前半/20代後半/30代前半
  • 中途/既卒/第二新卒/中退/フリーター/女性
先生
上記の特徴に当てはまる人は、マイナビエージェントを使って転職活動を行うのがオススメです。
株式会社マイナビ
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。

2位|パソナキャリア

パソナキャリア

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「パソナキャリア」の評価を紹介していきます!

「パソナキャリア」のメリット
  • 書類添削や面接対策など就職対策が抜群
  • 質が高い非公開求人を数多く保有している
  • 電話やメールのレスポンスが早い

全体的にまとめると、

初めての転職で手厚いサポートを必要としている人にオススメの転職エージェントです。

ヤンキー君
なるほど!サポートが充実しているので、初めての転職の人にもオススメなんですね!
先生
そうですね!なので、転職経験の少ない人や、転職をしたことがない人でも安心して転職活動を行えます!

メリット①|書類添削や面接対策など就職対策が抜群

メリットの1つ目は、「書類添削や面接対策などのサポートが充実していること」です!

その理由として、今まで沢山の求職者を就職させてきたノウハウが溜まっているからです。

ヤンキー君
確かにTwitter上でパソナキャリアを利用した人の評判を見てみても、サポートは充実してそうですね!
先生
その通りです、そのため”初めて転職をする人”や”転職活動が不安な人”はパソナキャリアを利用することをオススメしています!

パソナキャリアはエージェントのサポートの質が高く、書類添削や自己PRのフィードバックなども徹底して教えてくれるので、初めての転職で不安な人や、転職経験の少ない人に向いているエージェントです!

メリット②|質が高い非公開求人を数多く保有している

2つ目のメリットは、質の高い非公開求人をたくさん持っていることです。

求人数では他の大手に劣りますが、質の高い非公開求人は業界No.1 と言われているほどパソナキャリアの非公開求人は充実しているんです。

先生
マイナビやリクルートと比べてしまうと、求人の数自体は劣ってしまうんですが、求人の質は負けていません

業界No.2ならではのコネクションで非公開求人を多く持っているのも特徴です。

加えて、若手の求人(20代〜30代)だけでなく、転職に関する難易度が高いと言われている40代の求人においても転職成功者が多いと評判です。


求人の質でパソナキャリアは負けていませんが、しかし求人数では大手に劣ってしまいます…

多くの求人を見たい場合には、以下のエージェントに登録することをオススメします。

求人を多くみたいなら…
  • マイナビエージェント
    求人の数ではリクルートエージェントに劣るが、第二新卒や20代の転職に強く、IT・Web業界にはオススメエージェント。
    公式HP: https://mynavi-agent.jp/
  • リクルートエージェント
    求人の数では業界No.1を誇る。企業との交渉にも強く、転職することで収入UPも十分見込めるエージェント。
    公式HP: https://www.r-agent.com/

メリット③|電話やメールのレスポンスが早い

パソナキャリアの安心できるポイントとして、「電話やメールなど、サポートのレスポンスが早い」というものがあります。

なぜなら、大手転職エージェントに比べて利用者が少ないため、1人ひとりに対してしっかりとサポートが出来るのが特徴です。

ヤンキー君
なるほど…確かにサポートのレスポンスが早いのは安心して利用できますよね!
先生
その通りです、特に転職経験の少ない場合、右も左も分からない状態で転職活動を始めなければいけません。
そんな時に頼りになるのはパソナキャリアでしょう。

Twitter上でも高評価のパソナキャリアのレスポンス。

初めてだからこそ不安は多いもの、そんなあなたにはサポートが充実している「パソナキャリア」がおすすめです。


パソナキャリアのメリットをまとめておきますね、

「パソナキャリア」のメリット
  • 書類添削や面接対策など就職対策が抜群
  • 質が高い非公開求人を数多く保有している
  • 電話やメールのレスポンスが早い

パソナキャリアの最大のメリットは、転職経験の少ない人でも安心できるようなサポートが充実しているポイントです!

登録から利用まで、すべて無料のサービスなので”私はまだ転職する気が無くて…”という人にも、自分の市場価値を知るためにも登録することをおすすめしています!

パソナキャリア 公式

https://www.pasonacareer.jp/

株式会社パソナ
パソナキャリアはエージェントのサポートの質が高く、書類添削や自己PRのフィードバックなども徹底して教えてくれるので、初めての転職で不安な人や、転職経験の少ない人におすすめです。

3位|リクルートエージェント

リクルートエージェント

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

最初に、実際の利用者の口コミ・体験談を見て分かった、

「リクルートエージェント」の評価を紹介していきます!

「リクルートエージェント」のメリット・デメリット
  • 求人の量が多く、質が良い
  • 徹底した就職のサポート
  • 企業との条件交渉に強い

全体的にまとめると、

幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

ヤンキー君
なるほど!転職を考えている人全員にオススメできる転職エージェントなんですね!
先生
そうですね!かなり幅広く求人があり、業界の中では求人数も多いので転職活動をする人は必ず登録しておくことをオススメします!

メリット①|求人の量が多く、質が良い

リクルートエージェントを利用する1つ目のメリットは、『年間1万3,000社以上求人を出している』こともあり、求人の数が豊富です。

なおかつ、面接時には100社以上の求人を紹介してくれたり、専門的な業種への転職も可能です。

ヤンキー君
なるほど…年間1万3,000社以上の求人を出しているんですね…
先生
その通りです、他のエージェントと比べても求人数が圧倒的に多いのが『リクルートエージェント』のメリットです。

リクルートエージェントは業界No.1の求人数を誇るだけあって、専門的な業種から未経験でも募集している求人など、様々な求人から選ぶことができるのが特徴です。

メリット②|徹底した就職のサポート

これまで沢山の転職をサポートしてきたノウハウを活かした就職サポートを生かして、徹底した対策を無料で受けることが出来ます!

企業との面接で聞かれることの多い質問や、企業の欲しい人物像などの情報を提供してくれるので、面接本番でも緊張しないようにサポートが受けられます。

ヤンキー君
確かにTwitter上での評価も、”しっかりとサポートしてくれた”といっているものが多くて安心ですね!
先生
個別での面接対策に加えて、希望者は『面接力向上セミナー』など、転職に必要なノウハウは全てサポートしてくれます!
リクルートエージェント 公式HP

https://www.r-agent.com/

メリット③|企業との交渉に強い

リクルートエージェントのメリットとして、『企業との交渉に強い』というものもあります。

数多くの企業と取引した経験があるので、企業との就職条件の交渉にも強いのが特徴です!

先生
企業との交渉に強いことで、転職時の年収UPを見込むことも可能です!
ヤンキー君
なるほど!確かにそれならリクルートエージェントを使って転職するメリットになりますね!

リクルートエージェントを使って転職した人の、年収の増減を示すデータを見てみましょう。

リクルートエージェントを利用した転職後の年収の増減

転職者の年収の増減データ|リクルートエージェント

先生
多くの人が転職後に年収UPしていることが分かります。ここにも、メリットである条件交渉の強さが現れてますね!

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。