【保存版】20代向け転職エージェントTOP3、選ぶポイントや体験談

この記事でわかること
  • 20代におすすめの転職エージェント5選
  • そもそも転職エージェントとサイトの違い
  • 20代が転職エージェントを選ぶ際のポイント
  • 20代で転職エージェントを利用して転職成功した例
  • 「20代前半」と「20代後半」の転職の違い
先生
こんにちは!転職アドバイサーの先生です!

20代で転職・再就職を考えていても、

「どの転職エージェントを使って転職活動を行えば、いい会社に内定がもらえるの?」

「そもそも転職できるのかな…?」

と悩んでいませんか?

ヤンキー君
確かにその通りです…20代で転職を考えているのですが、どうやったらいい会社に転職できるのか気になります!
先生
そうですよね!今回は20代の転職・再就職におすすめの転職エージェントを紹介していこうと思います!

この記事では、「20代が登録するべき転職エージェント」「正しいエージェントの選び方」を紹介していきます。

最後まで読めば、20代のあなたにあったエージェントが見つかり、転職・再就職に成功することが出来ます!

全部読むのが面倒な方へ

「転職エージェントを選ぶときの基準」や「転職市場における『20代前半』と『20代後半』の違い」も合わせて紹介するので、全て読むことをおすすめしますが、”行動あるのみ!”という場合は下記ステップをおすすめします。

ステップ①
マイナビエージェント」「リクルートエージェント」「DYM就職に一気に”全部”登録する。

ステップ②
登録したそれぞれのエージェントから連絡が来たら、面談・電話で簡単に状況を伝えてアドバイスをもらう。

ステップ③
一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける。

※とりあえず相談してみて、「やっぱり今は転職しない。」と決めても問題ありません。

20代におすすめ転職エージェントを口コミ・評判から比較!

先生
最初に、20代におすすめの転職エージェントを目的別に紹介していきます!
自分の目的に合ったエージェントを選ぶことで、転職に成功しやすくなりますよ。

転職エージェントは、それぞれ”強み”や得意な領域”が異なるために、自分の目的に合ったものを選択しましょう!

ヤンキー君
なるほど…それは分かりました。
だけど20代の転職で転職エージェントって使った方がいいんでしょうか…?

20代こそ転職エージェントを使うべきです!理由は下記の1つだけ。

「面接では伝えきれないあなたの長所をエージェントが伝えてくれる」

転職エージェントは、あなたが企業と面接をする前後で人事とコミュニケーションを取っているため、1時間の面接だけでは伝えきれないような長所をあなたに変わってPRしてくれます。

他にも、長所だけでなく、以下の心配を解消しなければ内定獲得は出来ません。

  • 入社してもすぐに辞めないか
  • 円滑な人間関係を築けるか
  • 社会人基礎力は付いているか
  • 自分で考えて手を動かせるか
ヤンキー君
なるほど…確かに全てを面接だけで伝えきるのは難しいですね…
先生
そうですよね、実際に20代で転職成功した多くに人がエージェントを活用していますよ!

最初は相談するのに勇気がいるかもしれませんが、転職に成功している20代の多くが転職エージェントを活用しています!ぜひ相談してみてくださいね。

すべての20代におすすめ

  1. マイナビエージェント
  2. リクルートエージェント
  3. DYM就職

※タップするとそれぞれの位置までジャンプします。

1つずつ順番に見ていきましょう!

先生
20代で転職を考えている人は全員登録しておきたい、おすすめの転職エージェント3社を紹介します。
どれも20代向けの求人が豊富なので、あなたに合った求人が見つかりますよ!
すべての20代におすすめ転職エージェント
  1. 『マイナビエージェント』
    サポート期限が無期限なので長期的に求人を探せる!
    公式HP: https://mynavi-agent.jp/
  2. 『リクルートエージェント』
    求人数が業界No.1なのであなたに合った求人が必ず探せる。
    公式HP: https://www.r-agent.com/
  3. 『DYM就職』
    学歴がなくても書類選考をスキップ可能!内定直結までカンタン。
    公式HP: https://www.dshu.jp/

それでは順番に説明していきますね、

すべての20代におすすめ①|マイナビエージェント

マイナビエージェント

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「マイナビエージェント」のサポート内容
  1. キャリア面談の実施
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. 模擬面接の実施
  4. ”無期限の”転職サポート
ヤンキー君
1〜3番目のサポート内容は理解できるのですが、4番目にある『無期限の転職サポート』とはどういう意味ですか?
先生
よく見つけましたね。実は、一般的な転職エージェントは登録してから3ヶ月程度でサポートが打ち切られてしまうことも…
『マイナビエージェント』の場合は、サポート期間が無期限なんです!

一般的な転職エージェントは、登録後に3ヶ月以上が経っても転職が決まらない人を、「転職する意思がない人」または「転職市場での価値がない人」と判断して、サポートを打ち切ってしまいます。

しかし、”ゆっくり転職活動をしたいのに…”と思っている人は、合わない仕組みなため、無期限の転職サポートをしている『マイナビエージェント』はおすすめです。

ヤンキー君
なるほど。そういう意味でも『マイナビエージェント』は転職サポートの質が高く、第二新卒・20代の人に幅広くおすすめの転職エージェントなんですね。
先生
その通りです。『マイナビエージェント』の転職サポートの高さを評価している体験談を見ていきましょう。

ヤンキー君
確かに体験談のTwitterを見ていたら充実したサポートそうですね!
先生
その通りです。『マイナビエージェント』はこちらから登録できます。

すべての20代におすすめ②|リクルートエージェント

リクルートエージェント

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「リクルートエージェント」のサポート内容
  • 求人の量が多く、質が良い
  • 徹底した就職のサポート
  • 企業との条件交渉に強い
先生
それでは、『リクルートエージェント』のメリットを順番に見ていきましょう!

メリット①|求人の量が多く、質が良い

リクルートエージェントを利用する1つ目のメリットは、『年間1万3,000社以上求人を出している』こともあり、求人の数が豊富です。

なおかつ、面接時には100社以上の求人を紹介してくれたり、専門的な業種への転職も可能です。

ヤンキー君
なるほど…年間1万3,000社以上の求人を出しているんですね…
先生
その通りです、他のエージェントと比べても求人数が圧倒的に多いのが『リクルートエージェント』のメリットです。

リクルートエージェントは業界No.1の求人数を誇るだけあって、専門的な業種から未経験でも募集している求人など、様々な求人から選ぶことができるのが特徴です。

メリット②|徹底した就職のサポート

これまで沢山の転職をサポートしてきたノウハウを活かした就職サポートを生かして、徹底した対策を無料で受けることが出来ます!

企業との面接で聞かれることの多い質問や、企業の欲しい人物像などの情報を提供してくれるので、面接本番でも緊張しないようにサポートが受けられます。

ヤンキー君
確かにTwitter上での評価も、”しっかりとサポートしてくれた”といっているものが多くて安心ですね!
先生
個別での面接対策に加えて、希望者は『面接力向上セミナー』など、転職に必要なノウハウは全てサポートしてくれます!
リクルートエージェント 公式HP

https://www.r-agent.com/

メリット③|企業との交渉に強い

リクルートエージェントのメリットとして、『企業との交渉に強い』というものもあります。

数多くの企業と取引した経験があるので、企業との就職条件の交渉にも強いのが特徴です!

先生
企業との交渉に強いことで、転職時の年収UPを見込むことも可能です!
ヤンキー君
なるほど!確かにそれならリクルートエージェントを使って転職するメリットになりますね!

リクルートエージェントを使って転職した人の、年収の増減を示すデータを見てみましょう。

リクルートエージェントを利用した転職後の年収の増減

転職者の年収の増減データ|リクルートエージェント

先生
多くの人が転職後に年収UPしていることが分かります。ここにも、メリットである条件交渉の強さが現れてますね!

リクルートエージェントのメリットをまとめておきますね、

「リクルートエージェント」のサポート内容
  • 求人の量が多く、質が良い
  • 徹底した就職のサポート
  • 企業との条件交渉に強い

リクルートエージェントのメリットは、幅広い選択肢から求人を選ぶことができることに加えて、サポートが充実していることが大きなポイントになっています。

登録から利用まで、すべて無料のサービスなので”私はまだ転職する気が無くて…”という人にも、自分の市場価値を知るためにも登録することをおすすめしています!

リクルートエージェント 公式

https://www.r-agent.com/

すべての20代におすすめ③|DYM就職

DYM就職

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

「DYM就職のメリット」
  • 職歴や学歴を問わず、書類選考をスキップして企業面接に参加できる
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも96%が正社員就職に成功
  • 面談場所が全国7拠点にあるため、地方の就職にも強い
先生
それでは、『DYM就職』のメリットを順番に見ていきましょう!

メリット①|職歴や学歴を問わず、書類選考をスキップして企業面接に参加できる

DYM就職 書類選考なしで面接

DYM就職を使って就職活動を行うことによって、書類選考をスキップして企業面接に参加することが出来ます。

ヤンキー君
なるほど…しかしなんでDYM就職から就職活動をするだけで、書類選考を飛ばせてしまうのですか?
先生
いい質問ですね、DYM就職に登録すると、企業とのミスマッチを起こさないように、キャリアアドバイザーが個人についてくれます。
そして、”DYM就職からのお墨付き”になって書類面接をスキップすることが出来ます。

DYM就職では、就職活動には必須の書類選考・一次選考が組み込まれていないため、志望している企業の人事や社長さんと、直接面接をすることが可能です!

ヤンキー君
なるほど…企業側がDYM就職を信頼してくれて『書類選考なし』が実現しているんですね…

一般的には書類選考の通過率は20%と言われており、80%の人たちはその時点で落とされてしまいます…

しかし、DYM就職を使って就職することによって、書類選考をスキップ出来るので今までの職歴・学歴に自信のない人でも採用されやすいのがDYM就職の特徴です!

ヤンキー君
なるほど…書いてあるように、TwitterにハローワークよりもDYM就職転職Shopの方がいいんですかね…
先生
そうですね、『ハローワーク』と『就職エージェント(DYM就職・就職Shop…)』との比較は以前にこちらの記事で書いたので、興味ある人はこちらをどうぞ。

【ニートから脱出!】ハローワークはNG?就職で社会復帰する方法!

2019年4月18日

一つめのDYM就職のメリット「職歴や学歴を問わず、書類選考をスキップして企業面接に参加できる」を紹介しました。

次は二つめのメリットを紹介していきたいと思います。

メリット②|第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも96%が正社員就職に成功

「未経験歓迎」「研修制度が充実」「新規プロジェクト立ち上げ」など…DYM就職が掲載している求人はその他にもたくさんあります。

社会人経験のない人でも活躍できる求人が揃っているので、今までアルバイトをしたことのないニートだって就職出来ます。

ヤンキー君
なるほど…確かに社会人経験がない人でも就職できる、研修制度の充実などは嬉しいですね!

また、あなた専属のキャリアアドバイザーが付いてくれて、「求職者の希望」と「企業が求める人材」をマッチングしてくれるなど、第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも正社員就職出来るサポートが充実しています。

通常、他の就職・転職エージェントの場合、キャリアアドバイザー1人が10人以上の転職希望者の対応をしますがDYM就職では、数人に限定してサポートをしているので、丁寧にサポートしてくれます。

そのため、DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートにぴったりの就職エージェントと言えます!

メリット③|面談場所が全国7拠点にあるため、地方の就職にも強い

他にもDYM就職のメリットとして「面接場所が全国に7拠点もある」という点が挙げられます。

そのため、地方の就職にも強く、”理由があって時間がないけど就職したい…”という人にもオススメできます。

ヤンキー君
なるほど!確かに全国に窓口があるのは良いですね!
今まで遠くてなかなか行けなかったので…
先生
そうですね、全国のDYM就職の窓口を表にまとめてみました。
応募した時に相談をする会場は、お近くの窓口になります!

全国にある、DYMの面接拠点をまとめたマップです。

この地図を見ると、かなりの範囲でDYMの面接を受けられることが分かるのではないでしょうか。

ヤンキー君
確かに!今までは東京・大阪しかなかったんですけど、DYM就職なら全国にあるんですね!
早速登録して近くの面接会場まで足を運んでみようと思います!

他にも、DYM就職のメリット「面接拠点が全国にある」というのを取り上げているのがこのツイート。

関東・関西だけでなく、地方にも各都市に拠点があり、地方求人にも強いため地元での就職にDYM就職を使うのも最適です!

ヤンキー君
なるほど!やっぱり全国に拠点を構えている就職エージェントは少ないのですが、DYM就職はあるので安心です!

全国に面接拠点があるDYM就職。

困ったときは”いつでも近くの面接会場に行けば話を聞ける”という安心感があるのは、全国に拠点を構えているDYM就職だけです!


DYM就職メリットをまとめておきますね、

「DYM就職のメリット」
  • 職歴や学歴を問わず、書類選考をスキップして企業面接に参加できる
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも96%が正社員就職に成功
  • 面談場所が全国7拠点にあるため、地方の就職にも強い

DYM就職のメリットは、学歴や経歴が関係なく、面接場所も日本全国にあるので、『誰でも利用できる就職エージェント』というところです。

登録から利用まで、すべて無料のサービスなので”私はまだ就職する気が無くて…”という人にも、自分の市場価値を知るためにも登録することをおすすめしています!

DYM就職 公式HP

https://talk.dshu.jp/


先生
以上がすべての20代におすすめの転職エージェントになります!

転職エージェントを使って転職に失敗しないためにも、初めて転職エージェントを使う人にはこちらの記事も参考にしてみてください!

【転職失敗…?】体験談に学ぶ、後悔しないためのエージェント成功術

2019年4月23日

転職エージェントの選び方で大切な”たった1つの活用方法”

先生
まず最初に、転職エージェントを選ぶ時に大事なポイントを紹介します!
転職エージェントの選び方で転職成功の確率が変わってくるので要注意です!

数ある転職エージェントですが、これだけは守ってほしいポイントが”1つだけ”あります。

転職エージェントを選ぶ際に大切なポイント

複数社の転職エージェントに登録すること

ヤンキー君
なるほど…1つだけのポイントが、『複数エージェントに登録すること』なんですね。
理由を知りたいです!
先生
複数社の転職エージェントを使うことをオススメしている理由として、『転職成功率が格段にアップする』というものがあります。
実際に理由を説明していきますね。

実際に、大手の人材会社であるリクルートが「転職成功者のエージェント利用社数に関する調査」でも、こんな結果が出ています!

転職エージェントの利用者数
 転職決定者 平均4.2社
 全体 平均2.1社

(引用: 転職成功者のエージェント利用社数に関する調査|リクナビNEXT

ヤンキー君
なるほど…!転職に成功している人は、多くの転職エージェントに登録しているんですね!
先生
その通りです!
転職に成功している人は、全体の平均より2倍近くも登録していることが分かりますね。

複数の転職エージェントに登録することは多少めんどくさくても、登録することをおすすめします。

多くの転職エージェントを使った人が転職に成功しているのは、次の2つの理由があるからです。

転職エージェントに複数登録することをおすすめする理由
  1. 複数登録することで自分に合った求人と出会えるから
  2. 自分に合ったキャリアアドバイザーと出会えるから

複数登録すべき理由①|複数登録することで自分に合った求人と出会えるから

転職エージェントごとに保有している求人が違う為、「エージェントAは紹介してくれなかったけど、エージェントBは紹介してくれた!」などのケースも起こります。

特定の転職エージェントしか保有していない、”独占求人”があることも…!

転職エージェントに必ず書かれている『非公開求人』とは、転職エージェントに登録して担当のキャリアアドバイザーから紹介された場合にのみ閲覧、応募できる求人であり、ウェブや転職情報誌などで求人を差がいている一般の求職者には公開していない求人情報のことです。

(引用: 転職エージェントの非公開求人とは?|NIPPON ALTECH

先生
転職エージェントごとに保有している求人が違うので、『独占求人』に出会えるように複数登録することをオススメします!
ヤンキー君
なるほど…確かに複数のエージェントに登録することで、自分に合った求人に出会えますね!

複数登録すべき理由②|自分に合ったキャリアアドバイザーと出会えるから

複数のエージェントに登録するべき理由の2つ目は、「自分に合ったキャリアアドバイザーに出会えるから」というものです。

転職エージェント使って転職する際、キャリアアドバイザーとの相性によって転職成功の確率が大きく変わります。

先生

なぜなら、キャリアアドバイザーによって

  • 相談のしやすさ
  • 得意な業界業種
  • 自分に合った求人の提案力

が大きく変わってくるからです!

複数登録のイメージ

複数登録のイメージ

ヤンキー君
確かに、”自分に合った求人”や”相性のいいキャリアアドバイザー”と出会えたら転職がうまくいきそうですね!
転職成功したいし、複数登録した方が良さそうですね…!
先生
その通りです!転職の成功確率が上がる理由をまとめておきますね!
転職エージェントの選び方のポイント

転職成功率を上げるために、複数社に登録するのがオススメ!

  • 成功率が上がる理由①:『自分に合った求人に出会えるから』
  • 成功率が上がる理由②: 『自分に合ったキャリアアドバイザーに出会えるから』

20代で転職エージェントを利用して転職に成功した例

先生
それでは実際、転職エージェントを活用して転職成功した20代の体験談を紹介します。

ヤンキー君
確かに…!20代で転職を経験しておくのはいいんですね!さっそくエージェントに登録しようと思います!

「20代前半」と「20代後半」の人の転職の違い

先生
実は気をつけて欲しいのが、「20代前半」と「20代後半」では転職時の状況がかなり変わってくるので注意が必要です…!

「20代前半」の転職市場での立ち位置

20代前半は、仕事上の経験よりも”ポテンシャル”が重視されるので、未経験職種への転職も十分可能です。

また、20代前半の中でも第二新卒世代は「社会人として最低限のマナーを身につけた将来性のある人材」と捉えられています。

ヤンキー君
なるほど…!若ければ若いほど有利なんですね!

一回の転職で成功をつかむことに越したことはありませんが、20代前半であれば”万が一”転職に失敗してもまだまだ巻き返しができる年齢です。

先生
もし今の仕事ではなく、別に挑戦したいということがあるのなら、若いうちに転職してチャレンジしてみることをオススメします!

「20代後半」の転職市場での立ち位置

20代後半が、キャリアチェンジするなら最後のチャンスです。

20代で付けたスキルが30代以降のキャリア形成の元となるため、30代になってしまうと大幅なキャリアチェンジは難しくなってしまいます…

同じ業界・業種に転職を考えているのなら、「転職先で得られる経験は何か」というものを転職の基準にしてみるのもいいかもしれません。

先生
もちろん、転職エージェントを活用することによって他業界への転職も可能になります。

おわりに|20代の転職は…転職エージェントを有効活用して転職を成功させよう!

今回の記事では、”たくさんあるエージェントの中からどれを利用すれば良いのか分からない…”という人に向けて、オススメの転職エージェントを紹介しました。

先ほども説明した通り、転職エージェントだけでなく、「転職サイト」もの両方を活用して転職活動を行うことによって、転職活動が楽になります!

ヤンキー君
確かに…『ミイダス』を使えば、自分が書類選考を通過できそうな企業のレベルや、自分のスキルにあった年収なども分かりますもんね!
先生
そうですね!そして、”転職を考えている・考えていない”に関わらず転職サイトや転職エージェントに登録しておくことによって、今の自分のレベルを知ることが出来るので、転職を考えていなくても登録することをオススメします!

最後に、必ず登録しておくべき”転職関係のサイト”を紹介しておきます。

必ず登録しておくべき転職関係のサイト 厳選3選
  1. リクルートエージェント
    エージェントでは求人数・サポート、全てにおいてNo.1
    公式HP: https://www.r-agent.com/
  2. DODA
    求人サイトの中でも求人の量・質がトップレベル、様々な求人を見ることが出来る
    公式HP: https://doda.jp/
  3. ミイダス
    いくつかの質問に答えるだけで、自分の市場価値が分かるツール
    公式HP: https://miidas.jp/
ヤンキー君
なるほど!いくつかの転職に関するツールを使いこす事で、他の求職者より有利に転職活動を行うことが出来るんですね!
先生
その通りです、ここにあるツールを活かして転職を成功させてください!
あなたの仕事生活がうまくいくことを願っています!

転職エージェントを使って、不安になる原因のほとんどは「コミュニケーション不足」からくるものです。

エージェントを使った結果、転職後に後悔しないためにも、『転職エージェントを使う際に気をつけるポイント』などをお伝えしているこちらの記事を参考にしてください。

【転職失敗…?】体験談に学ぶ、後悔しないためのエージェント成功術

2019年4月23日

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。