【保存版】転職エージェントと転職サイトの違い、メリット・デメリットを徹底比較

この記事でわかること
  • 転職エージェントと転職サイトの違い
  • 転職エージェントのメリット・デメリット|転職サイトのメリット・デメリット
  • 転職エージェント・サイト選びのコツ
ヤンキー君
色んなサイトで「転職エージェント」「転職サイト」という言葉を多く見たんですけど、2つの違いがあまりよく分からなくて…
先生
なるほど!たしかに2つは一緒に紹介される機会が多く、混合して覚えられやすいので、しっかり違いを説明していきますね!

この記事では、”転職を考えていて色んな転職サイトを見たものの、「転職エージェント」と「転職サイト」の違いがわからない人”に向けて、『転職エージェントと転職サイトの違い』『転職エージェントと転職サイトのメリット・デメリット』『自分に合った転職サイト・転職エージェント選びのコツ』を紹介していきます。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

先生
『転職エージェント』と『転職サイト』ってなにが違うのか・なにが一緒なのか分かりずらいですもんね…
順番に説明していきます!

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いは、『就職支援があるか無いか』という事です、これだけでは分からないので詳しく説明していきますね。

転職エージェント転職サイト
求人前のカウンセリング ⭕️ ❌
企業への推薦 ⭕️(エージェントによる) ❌
面接日程の調節 ⭕️(エージェントが代行) ❌(自分で調節)
内定後の条件の交渉 ⭕️(エージェントが代行) ❌(自分で調節
履歴書の添削・面接対策 ⭕️(希望者のみ) ❌
ヤンキー君
なるほど…これだけを見ると、『転職エージェント』にメリットがあり、『転職サイト』にはデメリット”しか”無いように見えてしまいます…
先生
そうですね、「『転職サイト』はデメリットしかない」というのは間違っていますが、その点を差し置いてでもオススメしているのは「転職エージェント」です。

それでは、「転職エージェント」と「転職サイト」の3つの違いを順番に見ていきましょう!

違い①|転職先を「自分で探す」or「エージェントに探してもらう」

「転職エージェント」を利用する事で、キャリアカウンセリングを受けることが出来ます。

転職エージェントを利用すれば、あなたの強みや、キャリアプランにあった企業を紹介してくれるのが特徴です。

”自分に合った企業が分からない…”という悩みや、”今の人生設計でベストな企業を見つけられる自信がない…”など、そんな問題は「転職エージェント」を使って転職相談をすることで解決できます。

ヤンキー君
なるほど…たしかに、初めての転職の場合なにをしたらいいのか分からなくこともありますもんね…
先生
その通りです、「転職サイト」を使って転職活動をした場合、支援はありませんが自由に転職先を探すことが出来ます。
幅広く色んな求人を探したい人はこちらの方が向いているでしょう。
就職先を探す行為について

「転職エージェント」を利用すれば…
エージェントに探してもらえる

「転職サイト」を利用すれば…
自分で探す

違い②|転職に関するアドバイスを「受けられる」or「受けられない」

「転職エージェント」を利用する事で、転職に関するアドバイスを受けることが出来ます。

「転職サイト」を利用すれば、掲載されているホームページから面接・履歴書作成のノウハウを得られます。

しかし、あなた自身の担当者がいるわけではないので、どうしても痒いところには手が届かないことも…

先生
担当者がいないので、もし困ったことがあると、自力で解決することになるのが、転職サイトを使っての転職活動です。
ヤンキー君
なるほど…はじめての転職になると、分からないことが多いので自力での解決は難しいかもしれません…
先生
しかし、転職エージェントを使って転職活動を行うと、自分担当のキャリアアドバイザーに無料で相談すること出来ます。
それによって、プロの意見を聞くことができるので、悩む手間が省けることもあります!
転職に関するアドバイスについて

「転職エージェント」を利用すれば…
エージェントに対面でアドバイスを受けられる

「転職サイト」を利用すれば…
掲載されているホームページ程度、分からないことがあれば自力で解決する

違い③|内定後の条件の交渉を「代行してくれる」or「個人で調節」

「転職エージェント」に登録して、転職活動を行うことで、内定後の条件の交渉を代行してくれます。

ヤンキー君
え…転職エージェントは、内定が出た後の交渉もやってくれるんですか?!
先生
そうですね、『すべての転職エージェントが代行してくれる』とは限りませんが、だいたいどこのエージェントでも、内定後の条件を交渉してくれるのも、転職エージェントの特徴です。
内定後の条件交渉について

「転職エージェント」を利用すれば…
内定後の条件の交渉も代行してくれる

「転職サイト」を利用すれば…
個人で条件を交渉しなければいけない


「転職エージェント」と「転職サイト」の違いは、『就職支援(サポート)』があるか無いかという点です。

ヤンキー君
なるほど…たしかに「転職エージェント」を利用する事で、はじめての転職活動を有利に進められそうですね!
先生
そうですね、はじめての転職活動であれば、「転職エージェント」を使って行うことをオススメしています!

転職エージェント最大のメリットは、”サポートがあるか無いか”によって、『企業とのミスマッチが減らせる』という事です。

「転職エージェント」と「転職サイト」のメリット・デメリット

前の章では、「転職エージェント」と「転職サイト」の違いを紹介してきました。

この章では、2つメリット・デメリットを順番に紹介していきたいと思います!

「転職エージェント」のメリット・デメリット

先生
それでは早速、『転職エージェント』のメリット・デメリットをまとめました、
下のボックスを見ていきましょう。
「転職エージェント」のメリット・デメリット
  • キャリア相談から内定まで無料でサポートしてくれる
  • 非公開の求人なども紹介してもらえる
  • 客観的な視点で企業を紹介してもらえる
  • 担当者によって当たりハズレがある
  • 求人を持ってない場合、いきたくても応募できない

メリット①|キャリア相談から内定まで無料でサポートしてくれる

キャリアに関する相談や求人紹介、給与交渉や面接対策など…

転職をするのに必要なサポートを全部無料で受けることができます。

ヤンキー君
ずっと気になっていたんですけど、なぜ転職エージェントは無料なんですか…
先生
いい質問ですね!採用が決定した時には、企業側から紹介料をもらっているからです。
なので、あなたにお金が請求されることはありません!

メリット②|非公開の求人なども紹介してもらえる

非公開求人は、少ない人数で優秀な人材を採用したい時に使われます。

転職エージェントでは、このような案件を多数抱えているので、あなたの実績によっては、自力では見つけられない求人を紹介してくれる可能性もあります!


メリット③|客観的な視点で企業を紹介してもらえる

転職エージェントを使うと、自分の市場価値を客観的に評価してもらえます。

あなたの実績、経歴、スキルなど…複数の評価軸から評価されるのであなたの実力を再確認できます。

そして、あなたのことをよく理解したエージェントと2人3脚で、内定を目指すことが可能です。

「転職エージェント」のメリット
  • キャリア相談から内定まで無料でサポートしてくれる
  • 非公開の求人なども紹介してもらえる
  • 客観的な視点で企業を紹介してもらえる

デメリット①|担当者によって当たりハズレがある

実際に登録したエージェントの評価がよくても、あなたの担当者に当たり外れはあります。

クライアントが多く対応が雑、希望する業界の知識が乏しい、要望を汲んでくれないなど…まさに玉石混合です。

いいアドバイザーにめぐり合うのが重要なので、もし担当者が自分と合わないな、と感じたら交代してもらえるように伝えるとOKです。


デメリット②|求人を持ってない場合、いきたくても応募できない

エージェントを介して就活を行うと、採用させる見込みが低い案件は紹介してくれません。

もし、自分が少し無理をしてでも就職したい企業があるなら、「転職エージェント」ではなく「転職サイト」を使って転職活動をすることをオススメします。

「転職エージェント」のデメリット
  • 担当者によって当たりハズレがある
  • 求人を持ってない場合、いきたくても応募できない

「転職サイト」のメリット・デメリット

先生
次に、『転職サイト』のメリット・デメリットを見ていきましょう。
「転職サイト」のメリット・デメリット
  • 自分のタイミングで転職活動ができる
  • 求人を幅広く見ることができる
  • 自分で全ての転職活動を行う必要がある
  • 企業に関しての情報が少ない

メリット①|自分のタイミングで転職活動が出来る

転職エージェントは普通、営業時間内しか利用できません。

「夜の仕事をしている」など、スケジュールを確保できないのであれば、24時間いつでも使える転職サイトの方が使い勝手はいいでしょう。

ただし、時間に融通がきくエージェントもいるので、いろいろ工夫してみてくださいね。


メリット②|求人を幅広く見ることができる

転職エージェントの場合、紹介される求人は「自分の能力にあったもの・キャリアプランにあったもの」に限られます。

しかし、転職サイトには一切の制約がないので、どんな応募先にも応募できます。

「転職サイト」のメリット
  • 自分のタイミングで転職活動ができる
  • 求人を幅広く見ることができる

デメリット①|自分で全ての転職活動を行う必要がある

「求人探し」「面接対策」、「企業との交渉」や「履歴書作成」など…すべての作業を自分のみの力でやり切らなければいけません。

例えば、給与の交渉など、少し言いにくい事でも「すべて自力での交渉」になってしまうのがデメリットになることも…

特に、現在働きながら転職活動をしている人だと特に、働いていない時間ですべての作業をこなさなければいけないので、相当ハードなスケジュールになること覚悟しなければいけません…


デメリット②|企業に関しての情報が少ない

転職サイトは気軽に利用できるがいなに、安易な考えやプランで転職をしてしまう人もいます。

その結果、転職サイト利用者は半年後に転職するデータが多いことも…

事前に得られる情報がどうしても少ないので、エージェントを介して転職をする場合よりも。期待と現状のギャップを感じやすいかもしれません。

「転職サイト」のデメリット
  • 自分で全ての転職活動を行う必要がある
  • 企業に関しての情報が少ない

自分に合った「転職エージェント」「転職サイト」を選ぶコツ

「転職サイト」を使うにしても、「転職エージェント」を使うのにしても、信頼性や使い勝手の良さなどが大切です。

この章では、自分にあったサービスを選ぶコツを紹介します!

「転職エージェント」の選び方

複数登録して自分にあった担当者を見つける

転職エージェントは登録自体無料なので、複数の転職エージェントに登録しない手はありません!

キャリアアドバイザーの質にばらつきがあるのであれば、担当を変えてもらったり、他社のエージェントを利用すればいいだけです。

いいエージェントと巡り合うまで手間はかかるかもしれませんが、転職エージェントの支援は大きな魅力です。

転職エージェントの得意な領域を見極める

一概に「転職エージェント」といっても、『第二新卒に強い』『エグゼティブに強い』、『女性の転職に強い』や『IT業界に強い』など…

自分にマッチする転職エージェントを見つけるのが、転職成功のための最初の一歩です。

「転職サイト」の選び方

良質な求人をたくさん持っているか

求人サイトの質を見極めるコツの1つ目は、「良質な求人をたくさん持っているか」というのも基準になります。

なぜなら、採用している企業は費用対効果の高い「転職サイト」に求人を出したがるものです。

つまり、「求人掲載数が多い『転職サイト』」=ということも言えることがわかります。

自分の志望している業界の求人を持っているか

他にも大切なのが、”自分の志望している業界に求人があるのか”というポイントです。

「営業が強い」「第二新卒者が多い」「IT業界に強い」など…転職サイトの数だけ様々な色があるので、自分の志望している業界にあった転職サイトを使うのがコツです!

オススメする転職エージェント

転職活動を一人で行うのに不安があるのなら「転職エージェント」を使って転職活動をするのをオススメします。

『もしかすると、登録を断られるかもしれない点』と『担当者の質にバラツキがある点』には引っかかるかもしれませんが、多くのエージェントに登録することで、それだけ優秀なキャリアアドバイザーとマッチする可能性が高くなります。

先生
それではオススメをいくつか紹介しておきますね!
転職エージェントは最低3社以上登録するのが転職を成功させるコツです!
ウズキャリ ロゴ
株式会社UZUZ
「ウズキャリ第二新卒」は、株式会社UZUZが運営している、既卒・フリーター・第二新卒に特化した転職エージェントです。
株式会社マイナビ
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。
株式会社パーソルキャリア
「doda」は株式会社パーソルキャリアが運営している、求人数・サポートの安定感が高く、総合的に優れた転職エージェントです。

転職エージェントを利用して転職を成功させた体験談

ヤンキー君
なるほど…!さっき紹介してもらったエージェントは3つとも全部登録しました!
先生
いいですね!転職エージェントの登録は無料なので、複数社の登録がオススメですね!
次は、転職エージェントを使ってみた人たちの感想をまとめました!

ヤンキー君
なるほど!転職エージェントに登録してみた人たちの感想はかなり良さそうですね!
私も早く面談に行きたいです!
先生
いいですね!もしも、あなたも「転職エージェント」か「転職サイト」のどちらかに登録することを迷っていたら、”初めての転職の人は特に”『転職エージェント』の登録をオススメします!

おわりに|「転職エージェント」か「転職サイト」なら…心配な人はエージェントに登録しよう!

この記事では、”転職を考えていて色んな転職サイトを見たものの、「転職エージェント」と「転職サイト」の違いがわからない人”に向けて、『転職エージェントと転職サイトの違い』や『転職エージェントと転職サイトのメリット・デメリット』『自分に合った転職サイト・転職エージェント選びのコツ』を紹介しました。

”転職は初めてでよく分からない…”や”しっかりとしたサポートが受けたい”という人は、転職エージェントに登録することをオススメします!

今回の記事をまとめると、

まとめ
  • 「転職エージェント」と「転職サイト」の違いは『サポートがあるかどうか』
  • 転職が不安なら『転職エージェント』の利用がオススメ
  • 転職エージェントは複数登録するのが転職成功させるコツ
ヤンキー君
なるほど!これを意識すれば転職の失敗は最低限にできるということですね!
今の会社を辞めて頑張っていこうと思います。
先生
その通りです!今回おすすめしたエージェントはこちらから登録できます。
転職エージェントを有効活用して、転職を成功させましょう!
ウズキャリ ロゴ
株式会社UZUZ
「ウズキャリ第二新卒」は、株式会社UZUZが運営している、既卒・フリーター・第二新卒に特化した転職エージェントです。
株式会社マイナビ
マイナビの新卒領域での強みを活かしていることもあり、サポートが手厚く20代〜30代前半に一番おすすめの転職エージェントです。
株式会社パーソルキャリア
「doda」は株式会社パーソルキャリアが運営している、求人数・サポートの安定感が高く、総合的に優れた転職エージェントです。

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。