22歳ニート…今から就職できる?正社員に就職する方法、今やるべき事

22歳ニート…今から就職できる?正社員に就職する方法、今やるべき事.001
この記事でわかること
  • 22歳ニートから社会復帰する方法
  • 正社員を目指すべき理由
  • 正社員として就職するコツ
ヤンキー君
実は今、20代でニートなんです…
やっぱり”働かないと…”と焦ってはいるんですけど何から手につけていいのか分からなくて…
先生
そうですね、確かに周りが就職していく中で自分だけがニートのままだと焦りますよね。
今回はそんな人に向けて、社会復帰の方法を紹介していきますね。

今回の記事では、”20代でニート、脱出したい…”と思っている人や、”どうせなら正社員で働きたいけどどうやったらいいのか分からない…”と悩んでいる人に向けて、『22歳から社会復帰する方法』や『正社員を目指すべき理由』、『正社員として就職するコツ』を紹介していきます!

22歳でニート…正社員を目指すべき理由

2014年のデータでは、日本国内にいるニートの数はおよそ56万人と予想されています。

そのうち、20代が占めるニートの割合は、全体の53%。半分以上を占めているのが現状です。

ヤンキー君
なるほど…ニート全体の人口のうち、半分以上が20代なんですね…
先生
その通りです、しかしニートからでも正社員になることは可能です。
それでは、ニートから正社員になるメリットについて紹介していきます。

正社員のメリットとして、雇用や給料の面で、アルバイトで収入を得ているフリーターと違い大きなメリットがあります。

正社員になるメリット
  1. 生涯賃金がニートと比べると大きな差
  2. 正社員ならではの福利厚生がある
  3. ニートとは違い社会的信用がある

それでは順番に説明していきましょう!

メリット①|生涯賃金がニートと比べると大きな差

最初に、正社員とニートの違いとして、「生涯賃金」があります。

正社員とフリーターの生涯賃金の差は、数億円ほどの差が出るという説が一般的にあります。

なぜなら、正社員はアルバイトと比べても給与水準が高く、長く勤めれば勤めるほど給与がアップしていく傾向もあります。

加えて正社員のメリットとして、(会社によっては)「夏と冬のボーナスがある」というのも考慮できるでしょう。

ヤンキー君
確かに…お金の面では正社員が圧倒的ですね…
先生
さらには、規定の勤務年数を満たせば、退職金が出る会社も多いです!

正社員とニート・フリーターを比べた時のメリットとして、『経済的な安定』というのは抜群です。

メリット②|正社員ならではの福利厚生がある

他にも、正社員は福利厚生が充実しているのもメリットの一つです。

社会保険のみならず、住宅手当や各種補助など。会社によって様々な福利厚生が存在します。

もちろんフリーターでも、ある一定の条件を満たせば社会保険にも加入できますし、福利厚生が適用されることもあります。

しかし、正社員とフリーターでは利用できる福利厚生には大きな差があり、正社員の方が充実しているケースがほとんどです。

そういった意味でも、様々な福利厚生を受けられる正社員の方がメリットが多いでしょう。

メリット③|ニートとは違い社会的信用がある

最後にメリットとしてあげられるのは、「社会的信用」という面です。

例えば、家のローンやクレジットカードなど、他にも契約をするときにも『正社員である』というのは大きな社会的信用になります。

ニートの場合、社会的な信用が無くなってしまいます

今までは所属している学校や会社によって、ある程度社会的信用は保てていましたが、ニートになることによって「どの組織にも属していない=社会的信用は低い」というケースも少なくはないでしょう。

今の日本で「社会的な身分がない」ということは、かなり致命的なものです。社会的身分がないということは、世間から信用を得ることが難しく、クレジットカードやローンの支払いなどを断られてしまうケースも…

もし、そうなった場合には「会社に就職する・学校に所属する」というケースが一番早いでしょう。

そういった意味でも、ニートから正社員になるメリットは存在します。

22歳でニートを目指したいなら今行動するべき理由

ヤンキー君
正社員のメリットはしっかりと分かったんですが、22歳になってもニートの私が就職なんて出来るんでしょうか…
先生
そうですよね、しかし22歳からでもニートを脱出する方法があります、この章で紹介していきますね。

ニートから就職する際に最も大切なのは、『なにより早めに行動を起こすこと』です。

様々な企業や会社が世の中にはありますが、その中でも年齢が若い人のニーズは高く、若ければスキルが十分になくても入社後の伸びしろに期待して採用されるケースが最近は増えています。

年齢は若いことは、「柔軟性があってなんでも取り込める」「他の企業のやり方に染まっていないため、仕事の飲み込みが速い」などとポジティブに捉えられていることが多いです。

先生
若いうちに就職することで、『会社に早く馴染める』や『先輩に質問しやすい』など、たくさんのメリットがあります。

正社員は給与水準が高く、早く就職することで生涯賃金がアップすることも見込め、メリットがたくさんあります。

企業は年齢を重ねた人材に対して、「長年の経験」や「即戦力となるスキル」を求めているのが現状です。

ヤンキー君
なるほど…確かに22歳ならまだまだ若手ですもんね。

しかし、ニートには充分な経験やスキルを持っているというケースは少ないので、「ニートの場合は『若さ』が就活の武器になる」といっても過言ではないでしょう。

加えて、求人の中には年齢制限をかけている企業もあるので、出来るだけ就活は早めに始めるべきです。

ニートを脱出する際にハローワークを使って求人を探すのはNGです、詳しくはこの記事を参考にどうそ。

【ニートから脱出!】ハローワークはNG?就職で社会復帰する方法!

2019年4月18日

22歳でニートを脱出するなら…エージェントを使って就職しよう

22歳という年齢は、企業側にとっても充分な若手人勢になります。

ニート期間があったとしても、正社員で採用してくれる可能性は充分にあります。

22歳という年齢に対して、企業側が高度なスキルや現場での経験を求めることはないので、「入社後に活躍してくれそうか」など、入社後のポテンシャルを見ている場合が多いです。

ヤンキー君
なるほど…じゃあ実際に、22歳ニートから就職することになるとどういった方法があるのでしょう…
先生
そうですね、ニートから就職する場合、たくさんの就職方法がありますよ!
一般的な就職方法
  • 就職サイトや求人雑誌を利用する
  • 企業のホームページから直接応募する
  • 就職フェアやイベントに参加する
  • ハローワークを利用する
  • 転職エージェントを利用する
ヤンキー君
確かにたくさんあって、どれを選べばいいのか分かりません…
先生
そうですね、22歳ニートから就職するとなった場合、転職エージェントのサポートを受けて就職するのがオススメです!
エージェントを使って就職した場合のサポート
  • 就職相談にのってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調整してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

22歳ニートから就職しようとした場合、就職・転職経験がない人がほとんどだと思うので、サポートが必要です。

自分一人で就職活動を行うとすれば、履歴書や面接対策などを一から取り組む必要があります…

ヤンキー君
なるほど…
たしかに、これなら就活が初めての自分でも安心して就職活動が進められそう。
先生

おっしゃる通りです!
逆に考えると、エージェントを利用しなければこれらを全部、自分一人でやらなければいけないということも覚えておくべきです!
今すぐ就職を考えている人は『ウズキャリ』がおすすめです。
公式HP: https://daini2.co.jp/

ニートから就職して、他の業種や業界で活躍している人はたくさんいます。

もし辞めたいと悩んでいるなら、人生後悔しないためのにも一度「就活のプロ」に相談してみることをおすすめします。

ニートからの就職に強い「ウズキャリ」を使って就活を始めよう

ウズキャリ

ウズキャリは、大学を卒業してからまだ就職していない「既卒・フリーター」と、新卒入社後、3年以内に退職した「第二新卒」に特化した就職支援サービスです。

「既卒・第二新卒・フリーター・ニート」の内定率が83%以上という、かなり業界でも高い評価の転職エージェントです。

ウズキャリのキャリアカウンセラーは日本で唯一、9割が元既卒・第二新卒なので、実際に経験した転職活動のノウハウを知ることができます!

また、転職活動者1人に対して平均20時間を超えるカウンセリングを確保しており、徹底的なサポートを受けることが出来ます。

また、ブラック企業を徹底的にブロックするため非常に厳しい基準を通過した就職先以外は紹介していないところも、かなりウズキャリを利用する決定的な理由です!

はじめての転職で不安な方は、プロと相談をしながら転職活動を行うことをおすすめします!

ウズキャリをおすすめする理由
  • 第二新卒の内定率が83%以上!

選考している企業ごとに面接対策を無制限で受けることが出来たり、過去にウズキャリを利用し入社された時の状況や働き方なども知ることができるので、入社後のイメージが湧きやすく、ほとんどの方が内定を獲得しています。

  • ブラック企業を徹底排除!

離職率・労働時間・雇用形態など、たくさんの厳しい基準を通過した転職先しか公開していないので、「就職したらブラック企業だった…」などのトラブルを避けられます。また、ウズキャリを利用して転職した人の定着率は93%以上という非常に高いので安心して就職できます!

  • プロのカウンセリングが20時間以上受けられる!

ウズキャリのカウンセラーは9割が元既卒・第二新卒なので、実際に経験した”ホンモノ”のアドバイスを受けることが出来ます!しかも一人当たりの平均カウンセリング時間が20時間を超えているので、プロの丁寧な対応をしっかり受けられます!

転職エージェントを利用してニートから脱出した人の体験談

ヤンキー君
しかし、いくら転職エージェントを使うと”就職活動をサポートしてくれる”と言っても不安です…
先生
そうですよね、それでは、転職エージェントを使って就職し、ニートの毎日から脱出した人の体験談を見ていきましょう!

ヤンキー君
なるほど…確かにニートから就職する際には、エージェントのサポートを受けて就職活動する方が良さそうですね!

22歳でニートを脱出する際に注意すべき点

先生
22歳でニートなら、まだ資格や学歴がなくても今なら内定先を獲得できる最後のチャンスです。

しっかりと、自分をアピールすることが大切です!

まずは、就職活動にあたり意識すべきポイントを紹介していきます!

22歳ニートから就職を成功させるために意識するべきポイント 3選

就職意欲をアピールすること

コミュニケーションをしっかり取ること

礼儀正しい態度・マナー

ポイント①|就職意欲をアピールすること

1つ目のポイントは、『会社に入りたい』という気持ちをしっかりとアピールすることです。

22歳のニートは、「今まで何してたんだろう…」「最後までしっかりと仕事をやりきれるのだろうか」と思われる機会は、普通の人と比べて必ずあります。

”なんでこの会社を選んだのか”や”ニートの期間は何をしていたのか”など、面接相手の求めていることをしっかりと考え、意欲をアピールすることが大切です。

ポイント②|コミュニケーションをしっかり取ること

2つ目のポイントは、しっかりとコミュニケーションを取ることです。

ニートは、人とコミュニケーションを取ることが難しいんじゃないか…と思われる傾向にあります。

過度に明るく振舞う必要はありませんが、落ち着いて話す・ハッキリと話すなどが大切です。

対人関係に自信がない人は、事前に”何を話すのか”を考えるのもコツです!

ポイント③|礼儀正しい態度・マナー

最後のポイントは、『礼儀正しい態度やマナー』です。

22歳にもなれば、大人な落ち着いた態度が求められます。

言葉遣いを丁寧にする、挨拶をしっかりと行う、などが大切です。


先生
内定を得るために意識するポイントは以上です。
もう一度注意を払うべきポイントを振り返ってみましょう!
22歳ニートから就職を成功させるために意識するべきポイント 3選

就職意欲をアピールすること

コミュニケーションをしっかり取ること

礼儀正しい態度・マナー

ヤンキー君
なるほど!まとめると、”23歳の社会人”として求められていることをするべき!ということですね。
先生
その通りです、ウズキャリなら社会人の研修もあるので、22歳ニートからの就職を成功させることが出来るので安心して利用できます!

おわりに|22歳ニートから脱出したいなら…エージェントを使って正社員を目指そう

今回の記事では、”20代でニート、脱出したい…”と思っている人や、”どうせなら正社員で働きたいけどどうやったらいいのか分からない…”と悩んでいる人に向けて、『22歳から社会復帰する方法』や『正社員を目指すべき理由』、『正社員として就職するコツ』を紹介しました。

22歳ニートからの脱出を考えている人は、エージェントに登録して就職活動を始めることをオススメします!

先生
今回紹介した『ウズキャリ』はこちらから登録できます!
皆さんの就活がいいものになりますように!
ウズキャリをおすすめする理由
  • 第二新卒の内定率が83%以上!

選考している企業ごとに面接対策を無制限で受けることが出来たり、過去にウズキャリを利用し入社された時の状況や働き方なども知ることができるので、入社後のイメージが湧きやすく、ほとんどの方が内定を獲得しています。

  • ブラック企業を徹底排除!

離職率・労働時間・雇用形態など、たくさんの厳しい基準を通過した転職先しか公開していないので、「就職したらブラック企業だった…」などのトラブルを避けられます。また、ウズキャリを利用して転職した人の定着率は93%以上という非常に高いので安心して就職できます!

  • プロのカウンセリングが20時間以上受けられる!

ウズキャリのカウンセラーは9割が元既卒・第二新卒なので、実際に経験した”ホンモノ”のアドバイスを受けることが出来ます!しかも一人当たりの平均カウンセリング時間が20時間を超えているので、プロの丁寧な対応をしっかり受けられます!

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。