【新卒辞めたい】会社では言えない2chまとめ、辞めた理由など…

この記事でわかること
  • 新卒で早期退職した人たちのその後
  • 新卒で転職した人の実例
  • 早期退職でも”あとぐされ”のない辞め方
ヤンキー君
新卒で会社に入ったのですが、職場に不満があって退職を考えています…
しかし、せっかく就活をして入った会社なので辞めるとしたら両親にも心配をかけるかなと…
先生
なるほど…入社前と入社後のギャップが大きいとそうなってしまいますね。
しかし、そう思っている人も少なくはありません。他の人のケースを交えて説明していきます!

新卒が会社を辞めたいと思う理由5選

先生
それでは最初に、他の新卒はどんな理由で退職を考えているのか見ていきましょう!
新卒が会社を辞めたいと思う理由5選
  1. 仕事が合わない
  2. 人間関係が上手くいかなくてストレス
  3. 労働環境がきつい
  4. 給料が低い
  5. 将来性を感じない

退職理由①|仕事が合わない

先生
やっぱり一番多いのは『仕事の内容が思っていたのと違うかった…』というケースです。

まずは、「仕事の内容が自分に合わないため」です。自分の専門性を活かした職場に配属される予定だったにも関わらず、全く違う分野に配属されてやる気がなくなってしまう場合です。

特に営業を担当するつもりがなく入社したのに、適性から判断されて営業職になってしまったら、ストレス耐性が追いつかなくてうつやメンタル疾患になることもあります。

退職理由②|人間関係が合わなくストレス

ヤンキー君
職場の人間関係に耐えられなくて…

次に、「人間関係が良くなくてストレスが溜まってしまったため」です。

人間関係は自分ではあまり改善することができないかと思いますが、現代においてはセクハラやパワハラの問題もあり、この人間関係は職場によって善し悪しがかなり分かれてきます。

近しい間柄の先輩が付き合いづらくても、精神的に参ってしまうことがありますので、いかに相談相手を見つけておくかが新卒での上手くいくポイントになるかもしれません。

退職理由③|労働環境がきつい

先生
『労働環境が悪いこと』も多くの人の退職理由です。

さらに、「労働環境が悪いこと」も転職理由のひとつです。

上記でも触れましたが、シフト制や週の休みが一日しかないこと、そして度重なる長時間労働やサービス残業は、働く新人や若い世代の体や心を苦しめることにつながってしまいます。働く時間が長くなれば、自分の自由な時間も取れなくなり、日々のモチベーションが低下してしまうので、悪循環が生まれます。

退職理由④|給料が低い

先生
『給料が低い』のが原因なこともあります。やりがいだけでは仕事は成り立ちませんもんね…

加えて、「給料が低いため」というのも転職のきっかけとなっています。

特にエリア限定の職種の場合、全国転勤型の総合職とさほど仕事内容は変わっていないにも関わらず、数万円以上も少ない給与で働かなければいけないことに抵抗を覚える新人も大勢います。

退職理由⑤|将来性を感じない

ヤンキー君
この仕事をいつまで繰り返すんだろうな…と思ったりしますね。
先生
その通りです、『将来もこのままやっていけるのだろうか』と考えて転職する人もいます。

そしてこれらに加え、「将来性があまり感じられないため」という観点でも悩みを抱える新人が多いことも事実です。特に新卒採用の場合、会社にそれなりの期待を持って、やる気を持って多くの社員が入社しています。

隣の芝生は青く見えると言いますが、期待が大きい分その期待から外れていたら、外に目が向き転職活動へと踏み出すこともあります。


ヤンキー君
会社を辞めたいと思う理由はだいたい私と同じことがわかりました…
先生
次は、転職率が高い(≒入ってから辞める人が多い)職業を見ていきましょう。

新卒で早期退職をする人が多い職業とは

ヤンキー君
会社を新卒で辞めるのってかなり特殊な例ですよね…
先生
いいえ、新卒でも限らず、『離職率が高い業界』と言うのは存在します。

  1. 飲食業界等のサービス業界
  2. IT業界
  3. 営業職
  4. 美容師

などがよく候補に挙げられます…

業界①|飲食業界等のサービス業界

飲食業界はシフト制が多く休日も下手すると週に一日だけの週もあり、早朝勤務や深夜勤務も少なくありませんし、入社してまもない頃からお店の店長を担当させられて責任に押しつぶされることもあります。

業界②|IT業界

IT業界では昔から長時間労働が当たり前の業界であり、未だにその傾向が残っている会社も多いのが現状です。システム開発の会社では、納品前や納品日は深夜のシステム改修に当たることもあり、変則的な勤務も求められます。

一部の会社では働き方改革も進んでいますが、実際のところ口コミを見ても現場ベースで話を聞いても、まだこの働き方改革が浸透しているところも多くはありません。

業界③|営業職

更に営業職では、新人の頃から毎日毎月毎年の単位でノルマを与えられることが多く、気づいたらうつ状態になることもあります。

目標を高く持っていたいと思って営業職として入った新人の多くも、このノルマを理由にストレスが溜まり、辞めた例もでています。

業界④|美容師

美容師も傍から見てれば輝かしい職にも見えますが、常に立ち仕事で体力的にも厳しく、下積み時代も多くの年数が必要となるために、辞めたいと思う新卒の社員も存在します。


しかし、新卒・辞めたいというキーワードで2chやTwitter、SNSで見てみても、深夜残業が嵩んで音をあげてしまいそうになった、上司に怒られ続けて自信をなくしてしまった、という言葉もあり、なかなか上司に転職のことを言えないために転職への勇気が出ない人もいるのではないでしょうか…

ヤンキー君
なるほど…やっぱり入社前の『キラキラしている』というイメージと入社後のギャップが原因っぽいですね…
先生
その通りです…もしその仕事を辞めようと考えている人は、『デメリット』も、反対に『メリット』もあるということを知っておいてほしいです!詳しくは次で説明します。

新卒で1年以内に離職した場合のデメリット・メリット

そこで次は、新卒で入社した会社を辞めたいと考えていて、これから転職に踏み出そうと少しでも考えている方に、転職のメリットとデメリットをお伝えしておきます。今回は特に、新卒1年以内で転勤した場合のことを考えましょう。

先生
1年以内に離職することに関しては、『デメリット・メリット』の両方があるので、最初は『デメリット』から紹介してきます!

デメリット3選

1年以内に離職した場合のデメリット
  1. 転職の際に「また辞める可能性がある」と思われる
  2. 新卒としても中途としてもどっち付かず
  3. 同期がいない
  4. 失業給付金を受け取れない場合も

デメリット①|転職の際に「また辞める可能性がある」と思われる

1つめは、次に転職をしたいと思った際に「また転職をするのか」と思われることです。1度転職をすると転職癖がついてしまい、2社目もやめやすくなる傾向がありますし、周りの人から見ても落ち着きのない人だと思われてしまいます。

デメリット②|新卒としても中途としてもどっち付かず

また2つめは、1年目だと新卒としても中途としてもどっちつかずの立ち位置となってしまうことです。そのため、新たな同期との人間関係に苦戦したり周りとの距離感に戸惑ったりすることも少なくありません。

デメリット③|同期がいない

3つめは、同期という存在もいなくなってしまうため、同期とのつながりを持ちたい場合は、自分から積極的に動かなければ疎外感へつながってしまうことです。

デメリット④|失業給付金を受け取れない場合も

さらに4つめは、一年未満だと長く働けていた訳では無いために、失業給付金を貰えない可能性もあることがあげられます。

ヤンキー君
1年以内に離職することは、こんなにデメリットが多いんですかね…
先生
いいえ!やはりデメリットだけではなく、メリットも存在しています!3つほど、1年以内に離職するメリットがあるので、紹介していきます!

メリット3選

1年以内に離職した場合のメリット
  1. 時間を無駄にしなくていい
  2. 若いので未経験でも挑戦しやすい
  3. 第二新卒の需要が高い

メリット①|時間を無駄にしなくていい

先生
やはり早期退職のメリットは『無駄な時間を今の職場にかけなくていい』ことです。
ヤンキー君
確かに…辞めたいと思っている時間が無駄ですもんね。

まずは、時間を無駄にしなくて済むことです。まずは新卒の会社で3年頑張ろう、ということもよく耳にしますが、完全に自分に合わないと感じているのであればだらだらとその会社にいる必要はありません。第二新卒と言える時期に、早めに転職することをおすすめします。

メリット②|若いので未経験でも挑戦しやすい

先生
若いのであれば、転職をした先でもスキルを積み直せるのも今すぐに転職をおすすめする理由です!
ヤンキー君
たしかに!時間がたてばたつほど、歳をとって新しいスキルが身につきにくくなりますもんね。

2つめは、若いことを利用して挑戦ができることです。まだ何事にも柔軟に対応できる力を若手のうちは持っています。鉄は熱いうちに打てともよく言いますが、何事も素直に吸収して成長できる時期に果敢に仕事に挑戦出来るのはメリットです。

メリット③|第二新卒の需要が高い

ヤンキー君
第二新卒の需要が高い…どういうことですか?
先生
今どこの会社も若い人材を欲しがってるので、一回入ったけど辞めた人(第二新卒)も歓迎しているんですよ!

3つめは、第二新卒は現代において需要が高いということで、社会人としての基礎を学んだ第二新卒を対象に中途採用を行っている企業も存在しています。

ヤンキー君
なるほど!新卒で1年以内に離職するとなると、やはりデメリットもあればメリットもあるんですね!

先生
その通りです。では、新卒で転職をした方が良い方はどのような方なのでしょうか。

新卒で辞めた方がいい場合の特徴

先生
今まで新卒で早期離職をする場合のデメリット・メリットをお伝えしましたが、『新卒でも転職したほうがいい人』というのが存在するので説明していきます!
当てはまったら要注意!?新卒で転職したほうがいい人の特徴
  • 普段から辞めたいと考えることが多い
  • 仕事が原因で心身に強い負担がかかっている
  • 明確な目的意識がある

特徴①|普段から辞めたいと考えることが多い

まず、やめたいと日頃から考えている方です。入社1年以内に辛いと感じうつ状態になるのであれば、早く見切りをつけて、次のフィールドで活躍した方があなたの成長につながります。

特徴②|仕事が原因で心身に強い負担がかかっている

加えて、心身ともに重い負担がかかっている場合も転職を勧めます。というのも、身体が資本になってきますし、長時間労働や人間関係・営業目標がもし理由なのであれば、その企業の体制はなかなか変わらないため、転職を考えてください。

特徴③|明確な目的意識がある

さらに明確な目的意識があり、今の会社では成長が限定されてしまうと考えている場合も転職へ踏みきるのも大切です。目的や目標を持つことがやる気を出すための第1歩ですので、より高みを目指せる会社を選びましょう。


もし、”私の会社ってブラック企業なのかも…”と思った際には、こちらの記事を参考に判断することを推奨しています。

「ブラック企業の見分け方とは」というアイキャッチ画像

ブラック企業の見分け方とは?知っておきたい特徴、入った後の対処法

2019年5月16日

では実際、どのように第二新卒の転職活動を続けていけば良いのでしょうか。

まずはプロに転職の相談をして、第二新卒の転職を成功させよう

ヤンキー君
けど実際に転職するとなったら何が必要なのか分からないです
そして、分かったとしても出来る気がしないです…

先生
履歴書の作成のほか、職務経歴書の作成、面接対策、内定・退職の手続きは必要になってきます

ヤンキー君
ええ、でもそんなの分からないです

先生
はじめての転職は色々と不安だと思うので、面倒な手続きが不要な「転職エージェント」の利用をオススメします!

ヤンキー君
なんで転職エージェントをおすすめするんですか

先生
転職エージェントを使うべき理由を説明します!
転職エージェントを使うべき理由
  • 転職相談に乗ってくれる
  • あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  • 面接日程を調節してくれる
  • 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる

ヤンキー君
なるほど!エージェントを使って転職すれば失敗することがなさそうですね!
先生
その通りです、一度新卒を早期退職しているのは理由があるはずですが、転職を何回も繰り返してしまうと就職することが難しくなります。
なので転職エージェントを使ってあなたに合った会社を見つけましょう!

第二新卒で転職したい人にオススメの転職エージェント

ヤンキー君
新卒を早期退職した人にオススメの転職エージェントがあるんですか?
先生
そうなんです。実は、転職エージェントにも向き不向きがあって、『年齢』や『スキル』、『学歴』に応じてオススメする転職エージェントが違うんです!
今回は新卒を早期退職した、『第二新卒』向けの転職エージェントを紹介していきます。

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

ヤンキー君
『JAIC』って聞いたことのない名前ですね…怪しくないのですか?
先生
『ジェイック(JAIC)』は、20代の既卒・第二新卒・フリーター・新卒を中心に就職支援をしている転職エージェントです。
「未経験でもゼロから研修を受けて、正社員を目指せる」というコンセプトで、フリーターや高卒ニートの方から高い評価を得ています。

JAIC(ジェイック)に登録すると、2週間の無料の研修を受けることができ、未経験でも簡単に就職活動に必要なスキル・知識を徹底的に学ぶことができます!

しかも、その研修が終わると、”書類選考なしで”面接をすることができます!

ヤンキー君
ええ、つまり、JAIC(ジェイック)に登録して研修を受けると、書類選考で今まで落ちていたのもスキップ出来るようになるんですか!?
先生
その通りです!これが出来るのは、大手企業から認められているJAIC(ジェイック)ならではなので、新卒を早期退職して転職を考えている人にぴったりです!

『ジェイック(JAIC)』は現状を抜け出して本気で人生を変えたい人におすすめです!

経歴に自信がなくても、研修を受けることで必ず正社員として就職できるようになるはずです。

『新卒で早期退職して終わりだ…』と思うより、まずは登録してもう一度頑張ってみましょう!

JAIC(ジェイック)をおすすめする人
  • 営業職で成長したい20代の人
  • 未経験からチャレンジしたい第二新卒
  • 前職を短期間で退職した人
  • 正社員経験がない20代フリーター・既卒
  • 就職経験がない20代後半までのニートの人

キャリコネ

キャリアーコネクション「キャリコネ」

「キャリコネ」は企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。「企業クチコミ評判」と「転職支援サービス」がコラボした、理想的な転職エージェントです。

キャリコネの転職サービスは、「クチコミによって企業研究や、キャリアコンサルタントと情報交流ができる」点で、他のエージェントとは少し違う、特殊な転職エージェントです。

企業に勤める社員が裏情報的な内情を書いたクチコミサイトを運営していることもあり、実際の情報をもとに転職活動ができる画期的なサービスです。

転職活動の幅を広げるためにも、早い段階で登録をおすすめする転職エージェントです。

キャリコネをおすすめする理由!
  • 会社の”口コミ”をチェックできる!
    気になる「会社の評判」から「年収」、「残業時間」や「人間関係」。さらに「社内の恋愛事情」などまで、たくさんの裏事情的な口コミ情報が豊富なのはキャリコネだけ!
  • 大手転職サイトを一括検索できる!
    大手16社の求人情報、約20万件以上を”一度に”検索可能!希望する転職サイトの同時登録も可能なので、時間をかけずに簡単に自分にマッチする求人を選べます!
  • 面接レポートが見れる!
    はじめての面接…緊張しちゃう、といったお悩みも問題なし!「面接官が出しやすい質問・それにあった回答」や、「応募理由」「面接のアドバイス」などここでしか手に入らない情報が手に入ります!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

先生
聞いたことがある人もいると思う「マイナビ」ですが、これもメリットとデメリットが存在します!
下の表にまとめました。
メリットデメリット
  • サポートに熱意があって丁寧
  • 中小企業を中心として求人量が多い
  • 第二新卒のための求人を多数所有している
  • 30代以上や経営者クラスの求人は少ない
  • 連絡が密すぎて窮屈だと感じる場合がある

上記より、マイナビエージェントを単独メインで使うのはあまりオススメしません。

先生
企業の口コミが見れる「キャリコネ」に登録しつつも、さらに求人を網羅するために『マイナビエージェント』をプラスして併用することをおすすめしています!
ヤンキー君
なるほど!複数のエージェントを同時に使うことで、デメリットを打ち消すことが出来るんですね!
マイナビエージェントをおすすめする理由!
  • サポートに熱意があって丁寧
  • 中小企業を中心として求人量が多い
  • 第二新卒のための求人を多数所有している

type転職エージェント

type転職エージェント

ヤンキー君
この『type転職エージェント』も聞いたことのない名前ですね…
先生
ほとんどの人が初めて聞く名前だと思います。口コミを調べていくうちにわかったメリット・デメリットを紹介します。
メリットデメリット
  • 非公開求人に魅力的な案件が多い
  • サポートが丁寧
  • 案件に偏りがある
  • 専門性に欠ける

type転職エージェントは『穴場的なエージェント』ですから、他のエージェントに登録して納得できなかった方、初めて転職を考える方など、手厚いフォローを必要とする方を中心に本当にオススメします!

大手企業からIT・WEBなどの人気ベンチャーまでこれまでのコネクションを活かした幅広い求人を獲得できており、豊富な求人数を元に転職支援を行うことができます。

type転職エージェントをおすすめする理由
  • 非公開求人に魅力的な案件が多い
    意外にもtype転職は歴史が長く、大手取引先も多いので一般的には募集されていない『非公開求人』が豊富にあります。
  • サポートが丁寧
    社員数が多いこともあってか、一人ひとりの相談にかける時間が多く確保されているので、しっかりとしたサポートを受けられます。

新卒から早期退職した人の転職成功例

先生
新卒を早期離職して、第二新卒として転職活動を続けるとなると、どのようにやっていけば良いのでしょうか。
結論から言うと、プロに相談するのをおすすめします。転職を成功させた3人の事例を交えて説明していきます。

1人目は、住宅メーカーで営業職を担当していましたが、急遽その部隊が閉じることになってしまい、別支店への異動が決定しましたが、当初から考えていた「業務との親和性の低さ」に疑問を感じ、半年で転職に成功しました。

別の2人目は、建設会社で働いていましたが、度重なる肉体労働と長時間労働により、半年で体を壊して入院することになりました。しかしその中で転職活動を行い、街づくりの観点から幅広くサポートするような業務を行いたいと考え、新卒での経験をアピールしてディベロッパー業界へ転職しました。

さらに3人目は、ホワイト企業で有名なIT企業へ就職しましたが、思っている以上に会社が働きやす過ぎて残業なども思ったようにできず、不完全燃焼の状態でした。そこでもう少し自分の裁量で働ける会社へと転職にチャレンジし、無事に2年目から新しい会社でバリバリ働いています。

先生
聞くだけでは不安だと思うので、実際に新卒から転職し成功した人の体験談を見ていきましょう!

先生

職務経歴書(職務履歴書ともいう)書くの凄く大変だよ。就活思い出すけど、就活の履歴書の方が簡単だよ!

最後のツイート内にもあるように、一人で書類を書き切るのは大変です、転職エージェントなら無料で手伝ってくれるので、ぜひ利用しましょう!

転職を成功させた全ての人に共通することが、転職サイトを利用したということです!

ヤンキー君
なるほど!転職のプロに相談することで失敗を最低限に抑えることができるんですね!

一人では転職活動へと踏み切ることが難しいと思いますが、転職のプロに相談しながら行うことで、転職活動の失敗を最小限にすることができます。特にはじめての転職の場合は転職エージェントに相談しながら行うことをオススメします。

今すぐ転職を考えている人は

『ウズキャリ』

公式HP https://daini2.co.jp/

第二新卒から就職して、活躍している人はたくさんいます。

もし、「仕事に就きたい」と考えているなら、後悔しないためのにも一度「転職のプロ」に相談してみることをおすすめします。

このように、まず転職してみようと考え始めたら、転職のプロに相談してみることです。
会社を辞めたいと思っている人の集まる2chSNSも見ていると、少しは同じ境遇の人にも出会うことが出来て気が落ち着くことがあるかもしれません。

そして、自社のマイナス要因があまりにも強い時には、例え新卒でまだ1年経っていなかったにしても、早めに転職の決断をするべきです。間違ってもブラック企業にはまらないように注意してください。

ヤンキー君
最後に聞いておきたいんですけど、元の職場との後腐れのない離れ方はあるのでしょうか…

先生
まずは『行く先の会社や入社時期が確定した場合は、速やかに上司に伝えましょう。』
また、『理由もしっかりと相手に伝えることで、まずは理解をしてもらうことが大切となります。』是非逃げずに相手に伝えることから始めてみましょう!

おわりに|新卒を辞めたいと感じたらエージェントに転職相談しよう

今回は新卒で入社したものの、職場に不満を持って辞めようとしている人や、せっかく就活をして入った会社だし周りに迷惑かけて辞めるのもな…と悩んでいる人に向けて、『新卒で早期退職した人たちのその後』や『転職している人たちの実例』、『後腐れのない辞め方』などを紹介しました。

要点を整理すると、

まとめ
  • 入社前と入社後のギャップを感じている人は少なくない
  • 新卒で早期退職をするのにはデメリット・メリットの両方がある
  • もう転職を繰り返さないために転職エージェントに登録して失敗を最低限に抑えよう
ヤンキー君
なるほど!これを意識すれば転職の失敗は最低限にできるということですね!
早く今の会社をやめて理想の職場を探します!

先生
その通りです!今回おすすめした「JAIC(ジェイック)」はこちらから登録できます。
転職エージェントを有効活用して、転職を成功させましょう!

※画像を押すと公式サイトに飛びます

「ジェイック」のメリット
  • 2週間の無料研修を受けることで、未経験からでも正社員になれる
  • 研修を修了すると、ジェイックが紹介する優良企業20社を書類選考なしで面接が出来る
  • 「営業カレッジ」や「女子カレッジ」、「新卒カレッジ」など、目的に応じてコースを選べる

全体的にまとめると、

「就職経験のない人」や「第二新卒の人」でも、2週間の無料研修を受けることで未経験からでも正社員を目指せるようになる転職・就職サービスです!

ヤンキー君
なるほど!「ジェイック」は、未経験から就職を目指している人、第二新卒の人たちにおすすめなんですね!
先生
ジェイックの研修に参加することで受けられるプログラムをまとめてみました!
研修があることで、第二新卒やフリーター、社会人経験がない人でも未経験から正社員になれるカリキュラムが充実しています。
ジェイックの研修で受けられるプログラム
  • 社会人の基本スキル
    ・ビジネスマインド研修
    ・ビジネスマナー
    ・営業スキル
  • 就職活動に役に立つスキル
    ・採用されやすい履歴書の書き方
    ・面接やプレゼンのスキル
    ・自己分析のサポート
  • 集団面接会への参加

就職活動に必須の、「履歴書の書き方」や「自己分析のサポート」だけでなく、社会人の基本スキル(ビジネスマナー・営業スキル)など、未経験からでも正社員で活躍できるカリキュラムが充実しています。

JAIC(ジェイック)
株式会社ジェイック
JAIC(ジェイック)は株式会社ジェイックが運営している、未経験でもゼロから研修を受けて、正社員を目指せるようになる転職サービスです。
先生
皆さんの転職が成功することを祈っています!

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。