ブラック企業の見分け方とは?知っておきたい特徴、入った後の対処法

「ブラック企業の見分け方とは」というアイキャッチ画像
この記事でわかること
  • 自分の会社が「ブラック企業」かどうか分かる
  • 当てはまると要注意…「ブラック企業」の見分け方が分かる
  • 「ブラック企業」に入ってしまった場合の対処法
ヤンキー君
実は、今年入った会社が『ブラック企業』な気がして…
入社してしまったのでどうしていいか分からず、誰にも聞けないので困っています…
先生
なるほど…実は、新卒で入った会社に対して、”ブラック企業かな…?”と困っている人は少なくありません。
しっかりと対策法があります。

今回の記事では、自分の入った会社が”ブラック企業かな…?”と困っている人や、就職・転職前にその会社が「ブラックかどうか」を知りたい人に向けて、『ブラック企業の特徴』『ブラック企業を見分ける方法』『ブラック企業に入ってしまった時の対処法』を紹介します。

厚生労働省が示すブラック企業の特徴 3

「ブラック企業」という言葉を、誰しもが聞いたことはあると思います。しかし、「ブラック企業」とはどんな会社のことをいうのでしょうか。

ヤンキー君
確かに…テレビや新聞、インターネットで『ブラック企業』という言葉は聞きますが、正式に”こんな会社・職場”というのは知りませんね…
先生
そうですね、そんな疑問は多くの人が抱えています。
厚生労働省が正式に発表しているので、こちらを見ていきましょう。

厚生労働省の公式サイトでは、「ブラック企業」はこのように記載されています。

厚生労働省においては、「ブラック企業」について定義していませんが、一般的な特徴として

①労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課すこと

②賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い

③このような状況下で労働者に対し過度の選別を行こと

などと言われています。

引用元: https://www.check-roudou.mhlw.go.jp/

確かに、この3つの特徴に当てはまってしまうと「ブラック企業」としか言いようがありませんね…

あなたが今、勤めている会社・職場は大丈夫でしょうか?

もし、自分の勤めている会社がブラックで、職場が合わない場合は、「会社を辞める」という選択肢も考えておくべきです。

先生

今いる会社を辞めたくても辞めれない場合、『退職代行』という選択肢もあります。

  • ”職場が辞めたくても辞めれない”人に向けた退職代行サービス
  • NHK, テレビ朝日, 日経新聞など多数メディア露出
  • 個人情報は一切バレる必要なし

仕事があっていない場合、”退職する”という選択肢もあります。

仕事を辞めにくいなら…退職代行を使おう

退職代行 EXIT(イグジット)

『退職代行 EXIT(イグジット)』

公式HP https://www.taishokudaikou.com/

  • ”職場が辞めたくても辞めれない”人に向けた退職代行サービス
  • 業界TOPの退職成功率100%
  • NHK, テレビ朝日, 日経新聞など多数メディア露出
  • 個人情報は一切バレる必要なし

退職代行を使って、辞めたくても辞めれない会社をやめよう!

先生
『厚生労働省が示すブラック企業の特徴』を紹介しましたが、少し具体性が欠けていてイマイチどんな会社なのか分かりにくいですよね…
さらに詳しく調べていくと、ブラック企業にはある”共通点”がありました。
ヤンキー君
なるほど!その、『ブラック企業の特徴』が分かれば、少しでもブラック企業に入ってしまう・長くその企業に居てしまう可能性が少なくなりそうです!教えてください!

次の章では、どの企業がブラックなのかを見分ける為の「ブラック企業を見分ける為の細かい特徴」をお伝えしていきます。

しっかり読むことで、ブラック企業への就職を回避できる可能性が大きく上がるでしょう。

ブラック企業を見分ける細かい特徴

たくさんのブラック企業を見ていったところ、ある共通点をもとに「ブラック企業を見分ける特徴」があることが分かりました。

当てはまる項目が多いと、ブラック企業である確率は高いので、合っていないなら早めに脱出することをおすすめします。

ヤンキー君
その特徴に当てはまると、ブラック企業な可能性が高まるということですね…
先生
その通りです、中でも『ブラック企業』と言われている職場に当てはまる特徴を抜き出しました。
当てはまると要注意…「ブラック企業」の特徴
  • 異常なまでの長時間労働
  • セクハラ、モラハラ、パワハラの横行
  • 嫌がらせやいじめなどで自主退職を促す
  • 過労死や自殺者がいる
  • 離職率が異常に高い
  • 賃金の未払いが多発する
  • 有給などの休みを取らせてもらえない
ヤンキー君
なるほど…私の職場がいくつか当てはまっている気がします…
この項目を満たしたから「ブラック企業」というわけではありませんが、上記に数個以上当てはまるなら、その会社はブラック度が高いと言えるでしょう…

注意してもらいたいのは、「1週間に40時間・1日8時間以上働くこと」「時間外・深夜・休日の割増賃金を出さないこと」はすべて法律違反になります。

ブラック企業を会社に入る前から見分けることって出来るの…?

しかし、会社に入る前(就職・転職前)に「ブラック企業」かどうかを見分けようと思ったら、難しいですよね…特徴も会社に入ってからじゃないと分からないことが沢山あります…

実際にその会社に入ってしまってから、”もしかして私の会社、ブラック企業かも…”となってしまっては遅いですもんね。

先生
この章では、会社に入る前(就職・転職前)に『出来るだけブラック企業を避ける方法』を紹介していきます。

実際に、就職・転職をして入った会社がブラック企業だった人たちの体験談をTwitterで探してみました。

ヤンキー君
なるほど…やっぱりいくら対策しようとしても、実際に会社に入らない分には分からないですよね…
もし、就職・転職しようと思っている会社が”ブラック企業だったら…”と思うと心配です…
先生
そうですね…確かに入った会社がブラック企業だったら辛いですよね…
しかし、入社前から出来るだけブラック企業に当たる可能性を最小限に出来る方法があるんです!

誰だって自ら選んでブラック企業に就職する人なんて居ないはずです…しかし、それでも”就職した会社がブラック企業だった…”という可能性は誰にでもあります。

しかし、そうならない為には就職前の少ない情報を元に、「ブラック企業か否か」を見分けなければいけません。

万が一入社してしまって、後から後悔することだけは避けたいもの…

果たして入社前からブラック企業を見分けることは出来るのでしょうか。

先生
もし、あなたが一度会社に入ったのちに辞めた、転職組ならこちらの記事を参考にすることをおすすめします。

【転職失敗…?】体験談に学ぶ、後悔しないためのエージェント成功術

2019年4月23日

ブラック企業を見分けるには…こんなキャッチコピーに要注意!

会社の求人欄や求人情報…だいたいの会社が公開していますよね。各企業が様々な言葉・方法・媒体で自社をアピールしています。

そんな求人のお知らせですが、求人票に書かれている綺麗事を鵜呑みには出来ません…

そんなネガティブな言葉がみられない求人広告だからこそ、ブラック企業を見分けるポイントなのです。

先生
このように、「具体的でない会社理念」や「壮大な夢」、「甘い言葉」が求人に書かれている企業は、『ブラック企業』である確率が高く。注意しなければいけません…
ヤンキー君
確かに…Twitterでもみんな、甘い言葉の求人に騙されてブラック企業に入ってしまったみたいです…

求人での綺麗な言葉の裏には、ブラック企業特有の「明らかなサービス残業」や「パワハラ」、「低賃金・長時間労働」など…きつい仕事が隠されている可能性があります。

特に、面接で根性や気合い、努力などを重視する会社は「ブラック企業予備軍」だと考えていいでしょう…

当てはまると要注意…「ブラック企業」の特徴
  • 異常なまでの長時間労働
  • セクハラ、モラハラ、パワハラの横行
  • 嫌がらせやいじめなどで自主退職を促す
  • 過労死や自殺者がいる
  • 離職率が異常に高い
  • 賃金の未払いが多発する
  • 有給などの休みを取らせてもらえない
ヤンキー君
なるほど…それらの特徴に当てはまっているとブラック企業な可能性が高まるんですね…
気をつけて求人を見る癖をつけようと思います。

次の章では、「自分の会社、ブラック企業かな…?」と思った時の対処法をお伝えします。

ブラック企業かなと思ったら転職エージェントに相談しよう

あなたがブラック企業に入ってしまった場合、すぐに脱出することをオススメします。

なぜなら、その職場にこのまま残ることによって、実際に心や身体に負担がかかってしまい、うつ病や自律神経失調症になって、後悔している人もたくさんいます…

現状を変える最も根本的な方法は、ブラック企業から転職することです。

若いうちならなら間に合うので、今すぐ転職するべきです。

ヤンキー君
なるほど…やっぱり今のブラック企業に居続けることは危険なんですね。
でも、なんのスキルもない私が転職なんて難しそう…
先生

そう思う気持ちもわかりますが、ブラック企業に居続ければ心や身体に負担がかかって後悔することになります。
そのため、すぐにでも転職のための行動を開始することをオススメします。

ヤンキー君
けど実際に転職するとなったら何が必要なのか分からないです…
分かったとしても出来る気がしない、
先生
履歴書の作成のほか、(転職の場合)職務経歴書の作成、面接対策、内定・退職の手続きは必要になってきます…!
ヤンキー君
ええ、でもそんなの分からないです…
先生
はじめての転職は色々と不安だと思うので、面倒な手続きが不要な「転職エージェント」の利用をオススメします!
転職エージェントを使うべき理由
  1. 転職相談に乗ってくれる
  2. あなたに合ったお仕事を紹介してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策を指導してくれる
  4. 面接日程を調節してくれる
  5. 内定獲得後も給与交渉などをしてくれる
ヤンキー君
なるほど!エージェントを使って転職すれば失敗することがなさそうですね!

はじめての就職や転職、なにが正解なのか分からないまま一人でするのは「時間も」「お金も」「労力も」、たくさんののものを犠牲にしなければ出来ないと思っていませんか?

そんなあなたの為の転職エージェントがあります。「キャリコネ」というサービスです。

キャリアーコネクション「キャリコネ」

「キャリコネ」は企業口コミサイトとして、多くのビジネスパーソンから支持を得ているサイトです。「企業クチコミ評判」と「転職支援サービス」がコラボした、理想的な転職エージェントです。

キャリコネの転職サービスは、「クチコミによって企業研究や、キャリアコンサルタントと情報交流ができる」点で、他のエージェントとは少し違う、特殊な転職エージェントです。

企業に勤める社員が裏情報的な内情を書いたクチコミサイトを運営していることもあり、実際の情報をもとに転職活動ができる画期的なサービスです。

転職活動の幅を広げるためにも、早い段階で登録をおすすめする転職エージェントです。

キャリコネをおすすめする理由!
  • 会社の”口コミ”をチェックできる!
    気になる「会社の評判」から「年収」、「残業時間」や「人間関係」。さらに「社内の恋愛事情」などまで、たくさんの裏事情的な口コミ情報が豊富なのはキャリコネだけ!
  • 大手転職サイトを一括検索できる!
    大手16社の求人情報、約20万件以上を”一度に”検索可能!希望する転職サイトの同時登録も可能なので、時間をかけずに簡単に自分にマッチする求人を選べます!
  • 面接レポートが見れる!
    はじめての面接…緊張しちゃう、といったお悩みも問題なし!「面接官が出しやすい質問・それにあった回答」や、「応募理由」「面接のアドバイス」などここでしか手に入らない情報が手に入ります!

もっと「キャリコネ」について詳しく知りたい人は、こちらの記事がおすすめです。

最初に、実際の利用者の口コミ・体験談を見て分かった、「キャリコネ」の評価を紹介しています。

先生
『キャリコネ』は会社の評判がみれるサービスなので、”ブラック企業を絶対に回避したい…”と考えている全ての人におすすめの転職サービスです。
下の関連記事では、そんな『キャリコネ』の評判を解説しています。

キャリコネの評判、メリット・デメリットや向いている人徹底まとめ

2019年4月30日

次の章では、転職エージェントを使うことでブラック求人を回避し、転職に成功した例を見ていきます。

転職エージェントを利用してブラック企業から転職した成功例

様々なところに潜んでいるブラック企業ですが、確実にブラック企業への転職を防げる方法があります。

それは、転職エージェントを使って転職活動をすることです。

ヤンキー君
確かに…!転職エージェントに掲載している求人はすべて、厳しい審査を通り抜けたものですもんね!
先生

その通りです。『ウズキャリ第二新卒』の求人は、ブラック企業が紛れ込まないように厳しい独自の審査に通過した企業しか掲載していません。

  • 離職率の高い会社は弾かれて転職先に掲載されていない
  • 社会保障が完備でない会社は開催されていない
  • 過去にウズキャリから入社した人のフィードバックにより、評判の悪い会社は掲載されていない

3つの厳しい審査をくぐり抜けた企業以外の求人広告を掲載していません。

「ウズキャリ第二新卒」は独自の厳しい審査基準をくぐり抜けた企業以外の求人を掲載していないので、一度ブラック企業に入ってしまって、次の転職先も同じことにならないか心配…という人でも安心して利用できます。

『ウズキャリ第二新卒』に向いている人の特徴
  • 新卒で入った会社に違和感を感じている人
  • 学校を卒業したものの、そこから正規雇用についていない人
  • 一度会社を辞めたけど、次の会社では失敗したくない人
先生
こちらの記事で、”私の会社ってブラック企業かな…?”と思った人におすすめの転職エージェント「ウズキャリ」の評判をまとめています。
ウズキャリを使って、ブラック企業から転職を成功させましょう。

ウズキャリ第二新卒の評判は?口コミからメリット・デメリットを解説

2019年4月30日

次に、転職エージェントを使ってブラック企業からの転職を成功させた例を見ていきましょう。

ヤンキー君
なるほど!ブラック企業から転職した人は、みんな幸せそうですね!
先生
そうですね!ブラック企業から転職する際には、転職エージェントに登録して転職することで、ブラック企業の求人がないので安心して転職活動が出来ます。

まとめ|ブラック企業から転職するなら…転職エージェントを使うのがおすすめ

今回の記事では、自分の入った会社が”ブラック企業かな…?”と困っている人や、就職・転職前にその会社が「ブラックかどうか」を知りたい人に向けて、『ブラック企業の特徴』や『ブラック企業を見分ける方法』、『ブラック企業に入ってしまった時の対処法』を紹介しました。

”ブラック企業かな…?”と思ったら、すぐに転職活動を開始することをおすすめします。
その際、転職エージェントに登録することで、ブラック求人を避けることが出来ます。

今回の記事の要点をまとめると、

まとめ
  • あいまいな言葉での求人はブラック企業の可能性が高い
  • ブラック企業の求人を避けるには転職エージェントがおすすめ
  • 転職エージェントを使うことでブラック企業から脱出できる
ヤンキー君
なるほど!これを意識すれば転職の失敗は最低限にできるということですね!
今の会社を辞めて頑張っていこうと思います。
先生
その通りです!今回おすすめした「ウズキャリ」はこちらから登録できます。
転職エージェントを有効活用して、転職を成功させましょう!

ウズキャリ 既卒

ウズキャリは、大学を卒業してからまだ就職していない「既卒・フリーター」と、新卒入社後、3年以内に退職した「第二新卒」に特化した就職支援サービスです。

「既卒・第二新卒・フリーター・ニート」の内定率が83%以上という、かなり業界でも高い評価の転職エージェントです。

ウズキャリのキャリアカウンセラーは日本で唯一、9割が元既卒・第二新卒なので、実際に経験した転職活動のノウハウを知ることができます!

また、転職活動者1人に対して平均20時間を超えるカウンセリングを確保しており、徹底的なサポートを受けることが出来ます。

また、ブラック企業を徹底的にブロックするため非常に厳しい基準を通過した就職先以外は紹介していないところも、かなりウズキャリを利用する決定的な理由です!

はじめての転職で不安な方は、プロと相談をしながら転職活動を行うことをおすすめします!

ウズキャリをおすすめする理由
  • 第二新卒の内定率が83%以上!

選考している企業ごとに面接対策を無制限で受けることが出来たり、過去にウズキャリを利用し入社された時の状況や働き方なども知ることができるので、入社後のイメージが湧きやすく、ほとんどの方が内定を獲得しています。

  • ブラック企業を徹底排除!

離職率・労働時間・雇用形態など、たくさんの厳しい基準を通過した転職先しか公開していないので、「就職したらブラック企業だった…」などのトラブルを避けられます。また、ウズキャリを利用して転職した人の定着率は93%以上という非常に高いので安心して就職できます!

  • プロのカウンセリングが20時間以上受けられる!

ウズキャリのカウンセラーは9割が元既卒・第二新卒なので、実際に経験した”ホンモノ”のアドバイスを受けることが出来ます!しかも一人当たりの平均カウンセリング時間が20時間を超えているので、プロの丁寧な対応をしっかり受けられます!

仕事で新しい自分に出会いませんか?

リクルートエージェント
先生
スマホでたった3分!簡単に相談ができます! 転職エージェントは最初から最後まで完全無料で利用できます。

当サイトがオススメしているのは、転職業界でトップクラスの「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントを運用する「株式会社リクルートキャリア」の強みである”業界No.1”を活かしていることもあり、サポートが手厚く、幅広く業界を考えている人、転職を考えている人全員にオススメの転職エージェントです。

今のあなたのスキル・経歴合った転職先はどんなものがあるか、自分の可能性はどんなものなのか、一度確認してみましょう。